「聖闘士星矢」最新作、10日間で200万回再生突破 世界222ヵ国・地域で配信 | アニメ!アニメ!

「聖闘士星矢」最新作、10日間で200万回再生突破 世界222ヵ国・地域で配信

新作アニメシリーズ『聖闘士星矢 黄金魂-soul of gold-』が早くも大人気を呼んでいる。本作の全世界に向けた番組配信が10日間で200万再生を突破したことを明らかにした。

ニュース
4月11日にバンダイチャンネル、DAISUKIほかで配信を開始した新作アニメシリーズ『聖闘士星矢 黄金魂-soul of gold-』が早くも大人気を呼んでいる。本作の全世界に向けた番組配信が10日間で200万再生を突破したことを明らかにした。
東映アニメーションによれば、4月20日時点の再生回数が200万回を超えた。また海外の視聴回数が国内を超えるなど、「聖闘士星矢」の世界的な人気を感じさせるものとなった。

『聖闘士星矢 黄金魂-soul of gold-』は2016年に誕生30周年を迎える「聖闘士星矢」シリーズの最新作として製作されている。シリーズ中でも人気の高いキャラクターである黄金聖闘士を主人公に据えた話題作だ。
また本作は動画配信によりまずファンに届けるのも注目されている。アニメの本格的な動画配信時代を感じさせる一方で、世界同時展開も実現する。日本国内ではバンダイチャンネル、Hulu Japanなど、海外は世界13言語対応でDAISUKI、Crunchyroll、YouTube、iQiyi(中国)、Hulu(北米)など大手の動画配信サイトを活用している。こうした大掛かりで充実した配信ネットワークが今回の再生回数の多さを支えたかたちだ。

「聖闘士星矢」シリーズは1986年にマンガ連載をスタート、同年にテレビアニメ放送も始まった。以降、数多くのアニメが製作されている。テレビシリーズはこれまでに80カ国以上で放映されている。アジア、ヨーロッパ、中南米など世界の広い地域で多くのファンを持つ。
2014年には初のフルCG映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』が中南米、ヨーロッパ、アジアで劇場公開された。いまでも海外で人気が高い。

配信に加えて、すでにフランス語圏などではテレビ放送も始まっている。今後は世界各国でフィギュアや玩具などの商品展開を目指す。
東映アニメーションは、近年、海外展開に積極的に取り組んでいる。『聖闘士星矢 黄金魂-soul of gold-』は、そうしたなかで主力作品として活躍しそうだ。

『聖闘士星矢 黄金魂-soul of gold-』
http://saintseiya-gold.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集