神風動画、日本アニメ(ーター)見本市に参戦 「月影のトキオ」 | アニメ!アニメ!

神風動画、日本アニメ(ーター)見本市に参戦 「月影のトキオ」

「日本アニメ(ーター)見本市」の第16弾『月影のトキオ』が4月3日に公開された。「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズのOPアニメなどで知られる神風動画が初参戦している。

ニュース
(c)nihon animator mihonichi LLP.
  • (c)nihon animator mihonichi LLP.
  • (c)nihon animator mihonichi LLP.
  • (c)nihon animator mihonichi LLP.
  • (c)nihon animator mihonichi LLP.
ドワンゴとカラーによる連続短編企画「日本アニメ(ーター)見本市」の第16弾『月影のトキオ』が4月3日に公開された。制作にCGアニメスタジオの神風動画が初参戦しているのが話題だ。
神風動画「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズのオープニング・アニメーションなどで知られる。そのエッジの利いた映像づくりは、ファンはもとより映像関係者からも高い評価を獲得している。

『月影のトキオ』は、宇宙の宝である地球を凶悪な侵略者たちから守るため、太陽系の番人たちが日夜戦いを繰り広げている世界が舞台。その一人、月の番人であるトキオは趣味の無線を通じて知り合った地球に住む盲目の少女・世津子に徐々に思いを募らせていく。だが突如侵略者が襲いかかったことで、彼は戦闘を余儀なくされる……。
巨大なロボットによるアクションシーンやダンスシーン、怪獣まで登場し、様々な魅力が詰め込まれた作品に仕上がった。

監督は2003年に神風動画に加わり、文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞を受賞したHIFANA『WAMONO』PVアニメーションを手がけた水野貴信さんが担当した。
原作・脚本は『killer7』「ノーモア★ヒーローズ」シリーズなどゲームの分野で活躍している須田剛一さん。キャラクターデザインは神風動画の立ち上げに参加し、オムニバス映画『SHORT PEACE』の「九十九」などを手がけた桟敷大祐さんが務めた。

4月6日配信の第16回「日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-」第16回には、水野監督、須田さん、桟敷さんに加え、音楽のNorihito Ogawaさん、スペンサーアニメーションという役職でクレジットされたCG制作チーム・AC部の安達亨さんと板倉俊介さんが登壇する。
総勢6名のクリエイターたちがどのような制作秘話が語るのか期待したい。明治大学大学院 客員教授でアニメ特撮・研究家の氷川竜介さんによる解説も要注目だ。
[高橋克則]

「日本アニメ(ーター)見本市」
<a href="http://animatorexpo.com/" rel=”nofollow”target="_blank">http://animatorexpo.com/</a>

第16話「月影のトキオ」
監督: 水野貴信
原作・脚本: 須田剛一
キャラクターデザイン: 桟敷大祐
音楽: Norihito Ogawa
アニメーション制作: 神風動画

第16回「日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-」
<a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv214861730" rel=”nofollow”target="_blank">http://live.nicovideo.jp/watch/lv214861730</a>
放送日時: 2015年4月6日(月)22時~23時(予定)
出演者: 水野貴信、須田剛一、桟敷大祐、Norihito Ogawa、安達亨、板倉俊介
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集