老舗ぴえろブースにアニメ化「レーカン!」@AnimeJapan 2015 | アニメ!アニメ!

老舗ぴえろブースにアニメ化「レーカン!」@AnimeJapan 2015

イベント・レポート

老舗ぴえろブースにアニメ化「レーカン!」@AnimeJapan 2015
  • 老舗ぴえろブースにアニメ化「レーカン!」@AnimeJapan 2015
  • 老舗ぴえろブースにアニメ化「レーカン!」@AnimeJapan 2015
  • 老舗ぴえろブースにアニメ化「レーカン!」@AnimeJapan 2015
  • 老舗ぴえろブースにアニメ化「レーカン!」@AnimeJapan 2015
  • 老舗ぴえろブースにアニメ化「レーカン!」@AnimeJapan 2015
  • 老舗ぴえろブースにアニメ化「レーカン!」@AnimeJapan 2015
  • 老舗ぴえろブースにアニメ化「レーカン!」@AnimeJapan 2015
  • 老舗ぴえろブースにアニメ化「レーカン!」@AnimeJapan 2015
オールドファンには懐かしい、「ぴえろ」の名前。『うる星やつら』や『ダロス』など、アニメ史に残る作品を生み出した企業である。そんなぴえろブースには、新作・続編・リバイバルと、多彩な作品群が展示されていた。

中でも注目なのは、瀬田ヒナコ先生による4コマ漫画「レーカン!」(芳文社)のアニメ化情報を綴った大きなパネルと、第2シリーズが4月より放送される『ベイビーステップ』。そして、「NARUTO 新時代開幕プロジェクト」から大きな広がりを見せるNARUTOシリーズだ。
日常オカルト系学園コメディ『レーカン!』をぴえろがどう料理しているのか、今から楽しみにしておこう。

その他、原作者自らがストーリーを手がける事で話題をさらった『東京喰種√A』や、FROGMANによる『天才バカヴォン』にも注目したい。
《平工 泰久》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集