「日本アニメ(ーター)見本市」公式サイトで非公開のコンテ絵を特別展示、ブースだけで楽しめるコンテンツを用意 | アニメ!アニメ!

「日本アニメ(ーター)見本市」公式サイトで非公開のコンテ絵を特別展示、ブースだけで楽しめるコンテンツを用意

AnimeJapan 2015に2014年10月から開始した「日本アニメ(ーター)見本市」が出展している。普段は公開していない展示など貴重なコンテンツが並んだ。

イベント・レポート
「日本アニメ(ーター)見本市」公式サイトで非公開のコンテ絵を特別展示、ブースだけで楽しめるコンテンツを用意
  • 「日本アニメ(ーター)見本市」公式サイトで非公開のコンテ絵を特別展示、ブースだけで楽しめるコンテンツを用意
  • 「日本アニメ(ーター)見本市」公式サイトで非公開のコンテ絵を特別展示、ブースだけで楽しめるコンテンツを用意
  • 「日本アニメ(ーター)見本市」公式サイトで非公開のコンテ絵を特別展示、ブースだけで楽しめるコンテンツを用意
  • 「日本アニメ(ーター)見本市」公式サイトで非公開のコンテ絵を特別展示、ブースだけで楽しめるコンテンツを用意
  • 「日本アニメ(ーター)見本市」公式サイトで非公開のコンテ絵を特別展示、ブースだけで楽しめるコンテンツを用意
  • 「日本アニメ(ーター)見本市」公式サイトで非公開のコンテ絵を特別展示、ブースだけで楽しめるコンテンツを用意
  • 「日本アニメ(ーター)見本市」公式サイトで非公開のコンテ絵を特別展示、ブースだけで楽しめるコンテンツを用意
  • 「日本アニメ(ーター)見本市」公式サイトで非公開のコンテ絵を特別展示、ブースだけで楽しめるコンテンツを用意
スタジオカラーとドワンゴが展開する「日本アニメ(ーター)見本市」がAnime Japan 2015に出展。公式サイトでは公開していないコンテ絵のiPadでの特別展示や、普段は公開していないスタジオカラー内部の写真を使った展示など、ブースだけで楽しめるコンテンツを用意した。

アニメーターたちの新しい発表の場として始まった「日本アニメ(ーター)見本市」。ブースでは、企画に参加する各監督がアニメーション対する想いを色紙を書いて展示。ブースにはスタジオカラーの庵野秀明監督とドワンゴの川上量生会長が寄せたコメントも掲載されていた。
そのほか、ブースではアニメーターの仕事場を再現した展示や、アニメーターが普段使う絵コンテ用紙のプレゼントなどがおこなわれた。
《kazuo》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集