「アルスラーン戦記」メインキャストに梶裕貴 謎のキャラクター銀仮面卿 | アニメ!アニメ!

「アルスラーン戦記」メインキャストに梶裕貴 謎のキャラクター銀仮面卿

4月5日より放送がスタートするテレビアニメ『アルスラーン戦記』のメインキャストとして、銀仮面卿役の梶裕貴が発表された。

ニュース
4月5日より放送がスタートするテレビアニメ『アルスラーン戦記』。原作は講談社「別冊少年マガジン」にて連載中のマンガで、『鋼の錬金術師』の荒川弘と『銀河英雄伝説』の田中芳樹がタッグを組んでいることでも話題の作品だ。
今回、本作に出演するメインキャストとして、銀仮面卿役を務める梶裕貴が発表された。
銀仮面卿はその名の通り仮面が被り、表情が見えない謎の多いキャラクターだ。作中でどのような活躍を見せるのかに注目したい。

本作のキャストには、これまでにも小林裕介、細谷佳正、浪川大輔、花江夏樹、KENN、坂本真綾と、高い人気を実力を併せ持つ人物が発表されている。
ここに梶裕貴の名が加わることで、さらに期待感が増したファンも多いのではないだろうか。

また、本作のキービジュアル第2弾も公開された。こちらは王太子アルスラーンのもとに、ダリューン、ナルサス、エラム、ギーヴ、ファランギースが集結した姿が描かれている。
敵国・ルシタニアに立ち向かう勇者たちの姿からは、これから始まる壮大な物語を予感させる。

『アルスラーン戦記』は、各地からの人や物資、そして豊かな文化が集まる強国・パルスの王太子として生まれた少年・アルスラーンを中心に、異教徒の国・ルシタニアとの戦いが描かれる歴史ファンタジー。権謀術策が渦巻く大陸で巻き起こる壮絶な戦いと、ひとりの少年が成長していく姿を克明に写しだした作品だ。
小説家・田中芳樹が手掛ける原作は1986年の第1巻発売を皮切りに、14巻を越えて今なお続刊中。シリーズ累計600万部を超えるなど、根強い人気を誇っている。
そして2013年からはマンガ家・荒川弘の手によってコミック版の連載がスタート。こちらも第2巻で累計100万部を突破し、原作ファン、荒川弘ファンの双方から高い支持を得ている。

なお、以前お伝えしたとおり、本作のエンディングテーマは藍井エイルが歌う「ラピスラズリ」に決定している。彼女が音楽で描く作品の世界観にも、引き続き注目していきたい。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集