「魔王 JUVENILE REMIX」伊坂幸太郎原作のマンガを舞台化 | アニメ!アニメ!

「魔王 JUVENILE REMIX」伊坂幸太郎原作のマンガを舞台化

人気小説家・伊坂幸太郎さんが原作を務めたマンガ『魔王 JUVENILE REMIX』の舞台化が決定した。2015年4月よりAiiA 2.5 Theater Tokyoと新神戸オリエンタル劇場にて上演される。

ニュース
人気小説家・伊坂幸太郎さんが原作を務めたマンガ『魔王 JUVENILE REMIX』の舞台化が決定した。2015年4月よりAiiA 2.5 Theater Tokyoと新神戸オリエンタル劇場にて上演される。演劇ユニット*pnish*の3年半ぶりの本公演であり、キャストには多彩な顔ぶれが揃った。

舞台『魔王 JUVENILE REMIX』は伊坂幸太郎さんの小説『魔王』を元に、大須賀めぐみさんが「週刊少年サンデー」(小学館)にて連載していたマンガが原作だ。本公演の脚本・演出を担当する鈴木勝秀さんは「伊坂幸太郎さんの原作は、ものすごい社会派ハードボイルド・SFミステリである。大須賀めぐみさんのマンガも、ものすごいハードアクション・SFコミックである。となると今度の*pnish*の舞台は、ものすごいハードボイルド・アクション・SFプレイにせねばならない。で、幸いなことに、それは僕の得意ジャンルなのであった」と舞台化に向けて自信のコメントを発表した。

*pnish*のリーダー・佐野大樹さんは「伊坂幸太郎さんの作品をやれることを本当に嬉しく思います。個人的には、『グラスホッパー』『魔王』『モダンタイムス』のシリーズが大好きです。今回はそれを集約されているコミック、大須賀めぐみさんの魔王をやれることがとても楽しみです」と意気込みを見せた。
さらに「大の大人が本気で、真剣にこの世界観で戦ったらどんなモノが生まれるのだろう。演出・鈴木勝秀さん×*pnish*=魔王。楽しめるよう尽くします。と言いながら恐さでいっぱいです」と語っている。

出演は*pnish*の佐野さん、森山栄治さん、鷲尾昇さん、土屋裕一さんに加え、若手俳優集団・D-BOYSの池岡亮介さんや、タレントとしてもお馴染みのラサール石井さんなど、個性豊かなメンバーが揃った。とりわけ池岡さんは主人公の安藤潤也という重要な役柄に起用されている。
池岡さんは「*pnish*さんと同じ舞台に立てるということが非常に光栄で楽しみな反面、今からとても緊張しています」とコメント。「*pnish*さんの本公演で僕が主役でいいのだろうか!? と思いましたが、色々なことを勉強させて頂きながら、カンパニーの一員として、精一杯努力し、お客様にお届け出来ればと思います。今から稽古が楽しみです!」とメッセージを伝えた。
[高橋克則]

*pnish* vol.14 舞台版『魔王 JUVENILE REMIX』
東京公演: 4月18日(土)~4月26日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo
神戸公演: 5月1日(金)・2日(土) 新神戸オリエンタル劇場
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集