舞台「ふしぎ遊戯」、主演・鬼宿にゴールデンボンバーの喜矢武豊 | アニメ!アニメ!

舞台「ふしぎ遊戯」、主演・鬼宿にゴールデンボンバーの喜矢武豊

ニュース

渡瀬悠宇の大ヒットマンガ『ふしぎ遊戯』が、ステージに進出する。2015年3月19日から29日まで、東京港区の品川プリンスホテル クラブeXで舞台「ふしぎ遊戯」が上演される。
さらに本作で主演となる鬼宿(たまほめ)役を、人気エアーバンド・ゴールデンボンバーの喜矢武豊が出演することが明らかになった。長年の人気マンガに大人気のアーティスト、大きな話題を呼ぶに違いない。

『ふしぎ遊戯』は、1992年より渡瀬悠宇が「少女コミック」(小学館)に連載していたマンガだ。物語は、高校受験を間近に控えた中学3年生の夕城美朱と親友の本郷唯が、図書館の立ち入り禁止区域で見つけた「四神天地書」の中に吸い込まれてしまうというファンタジーである。
美朱は古代中国に似た異世界―四正国の紅南国と、額に鬼の字を持つ青年―鬼宿と出会う。そして神の巫女となり、七星士とともに冒険を繰り広げる。

作品は多くの女性読者の心を捉え大ヒットになった。さらに1995年から96年にかけてはテレビアニメ化、その後はOVAにもなっている。アニメを通じて本作に触れたファンも多い。また、国内だけでなく、海外での人気も高い。
マンガやアニメの舞台化が盛り上がるいまの時期だから実現した待望の企画と言ってもいいかもしれない。

原作では、夕城美朱が中心のストーリーとなっている。しかし舞台では、美朱が吸い込まれた本の中で出会う青年・鬼宿を主軸にしたストーリーが展開さする。さらにこれを演じるのが、喜矢武豊である。
ドラマへの出演経験がある喜矢武だが、舞台作品への参加は今回が初となる。自身のブログではタイトル「主演っすか」として、「まさかの舞台をやることになりました( ̄▽ ̄)」「大丈夫かしら( ̄▽ ̄)」とコメントしている。また共演はミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンで青学・大石秀一郎役を演じた山本一慶らとなる。

舞台「ふしぎ遊戯」
/http://stage-fushigiyugi.jp
2015年3月19日(木)~29日(日)
東京・品川プリンスホテル クラブeX

原作: 渡瀬悠宇「ふしぎ遊戯」(小学館刊)
脚本: うえのけいこ 
演出: 奥村直義(BQMAP) 

[キャスト]
鬼宿: 喜矢武豊(ゴールデンボンバー)
夕城美朱: 伊藤梨沙子
星宿: 山本一慶
柳宿: 染谷俊之
翼宿: 碕理人
井宿: 古川裕太
張宿: 未来
軫宿: 広瀬友祐
本郷唯: 伊藤菜実子
亢宿: 澤田怜央
心宿: 吉岡佑 ほか
《高浩美》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集