バットマン伝説の起源に迫る「GOTHAM/ゴッサム」 今夏日本に上陸 | アニメ!アニメ!

バットマン伝説の起源に迫る「GOTHAM/ゴッサム」 今夏日本に上陸

ニュース

「GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>」
  • 「GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>」
  • 「GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>」
  • 「GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>」
  • 「GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>」
  • 「GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>」
  • 「GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>」
  • 「GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>」
  • 「GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>」
“闇の騎士(ダークナイト)”が生まれた街ゴッサム・シティを舞台に、映画『ダークナイト』シリーズではゲーリー・オールドマンが演じていた市警本部長ジェームズ・ゴードンの、若かりし刑事時代を描く海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」が、ついに日本上陸。今夏にブルーレイ&DVDがリリースがされることが決定した。

ゴッサム市警の刑事になりたてのゴードンは、ある日、相棒ハービー・ブロックと共に、地元名士であるトーマス&マーサ・ウェイン夫妻の殺人事件を担当することに。犯罪現場でひとり生き残った12歳の息子ブルース・ウェインと出会ったゴードンは、彼に説明しがたい深い結びつきを感じ、必ず犯人を逮捕することを約束する――。

全米では、第1話の視聴者数が1,200万人を突破、リアルタイム視聴から録画視聴へのジャンプアップ比率では新作No.1に輝くなど、ドラマの枠を越えた世界観と圧倒的なスケールで日本上陸前から注目を集める本作。

のちのバットマンことブルース・ウェインの信頼できる協力者で、ゴッサム市警本部長になる、若きジェームズ・ゴードンを主人公に、悪と不正がはびこるゴッサム・シティで、ギャングのボスやマフィアのドンに果敢に挑み、正義を貫こうと奔走するゴードンの活躍を幼いブルースとの交流を軸に描き出していく。

主演のゴードン刑事に抜擢されたのは、「The OC」で人気を博したベン・マッケンジー。のちにバットマンとなるブルース・ウェインの少年時代を「TOUCH/タッチ」の天才少年役デヴィッド・マズーズが演じている。製作総指揮・脚本には、「メンタリスト」「ROME[ローマ]」を手掛けたヒットメーカー、ブルーノ・ヘラーが担当する。

なぜゴッサム・シティは“闇の騎士(ダークナイト)”の存在を必要する街へと変貌をとげたのか?  そして当時まだ10代のセリーナ・カイル(のちのキャットウーマン)や、オズワルド・コブルポット(のちのペンギン)、エドワード・ニグマ(のちのリドラー)など、“誕生以前”の最凶キャラクターたちがいかにして街を脅かすヴィラン=悪役となっていったのかも描かれていくことにも注目だ。

「GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>」は夏、ブルーレイ&DVDリリース、デジタル配信開始。

バットマン伝説の起源に迫る! 全米騒然「GOTHAM/ゴッサム」今夏上陸

《text:cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集