スマホアプリ「comico」からTVアニメ化決定 「ナルどマ」2015年春放送開始 | アニメ!アニメ!

スマホアプリ「comico」からTVアニメ化決定 「ナルどマ」2015年春放送開始

ニュース

スマートファン発のオリジナルマンガがいま大きな注目を集めている。オリジナルマンガを連載するスマートフォンアプリがいくつも登場し、ダウンロード数も多く大人気だ。
そうした中から早くもテレビアニメ化される作品が発表された。スマートコミックサービスcomico(コミコ)を運営するNHN PlayArtは、comicoの人気ギャグマンガ『ナルどマ』のテレビアニメ化を発表した。2015年春から早くも放送を開始する。

comicoは2013年秋にスタート、無料で新作マンガを毎日提供している。新進の作家や若手作家が多いのが特徴だ。2014年12月31日までに112作品にもなっている。また、アプリのダウンロード数は800万を超え、マンガアプリを代表する存在になっている。
『ナルどマ』は米と書いてめーとるによるギャグ作品で、 鏡を眺めることが日課で極度のナルシストであるハギトと罵倒されることが大好きなドマゾのケイのふたりが主人公。“自分に正直に”というコンセプトが共感を呼んでいる。Comicoの人気ランキングでは常に上位に位置するという。

マンガアプリは無料作品を配信するものが多く、いかにコストを回収し、利益を確保するかが注目されてきた。そのひとつが紙雑誌と同様のマンガ単行本の発売である。紙での単行本もしくは電子書籍のかたちで有料商品化し、その販売売り上げを狙う。
comicoも掲載作品の単行本の刊行をすでに始めている。1月23日には、『ナルどマ』も単行本1巻を発売を開始。全国の書店やローソン、Amazonなど取扱い中だ。

さらなる事業化として、キャラクター商品などの多角的な展開が期待されるアニメ化に進出することになる。NHN PlayArt のcomicoを中心としたコンテンツ戦略が見えてきた。
『ナルどマ』のアニメ化かんする詳しい情報は、2015年3月20日、21日に東京ビックサイトで開催されるAnimeJapan 2015のcomicoブースにて発表される。NHN PlayArtの今後のマンガ、アニメ戦略が注目される。

「ナルどマ」特設ページ
/http://www.comico.jp/comic/narudoma/volume_1.nhn

『ナルどマ』
作者: 米と書いてめーとる
発売日: 2015年1月23日
定価: 694円(税別)
判型: B6判版 オールカラー
出版: 株式会社KADOKAWA

『ナルどマ』
(C)NHN PlayArt Corp.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集