「デス・パレード」が早くもBOX発売決定 完全限定生産盤に特典多数 | アニメ!アニメ!

「デス・パレード」が早くもBOX発売決定 完全限定生産盤に特典多数

ニュース

マッドハウスによる注目のオリジナルアニメ『デス・パレード』が、2015年1月より日本テレビにて放送を開始した。若手の立川譲が、原作、監督、シリーズ構成までを務める意欲作である。
本作は、2013年に文化庁の若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ」で制作された『デス・ビリヤード』をテレビシリーズ化した作品である。

作品は『デス・ビリヤード』と同じく、死後の不思議な世界が描かれる。同時刻に死んだ人が招待される謎のバー「クイーンデキム」を舞台に、“天国か地獄”の命運を左右するゲームが展開される。
人間の真相に迫る描写と、それを支えるエッジの利いた映像演出に注目だ。さらに物語が進むにつれて、前作で部分だった謎が徐々に明らかになっていく。前作ファンには嬉しい内容となる。

第1話放映の興奮冷めやまぬなか、早くもBlu-ray&DVDの発売が決定した。6月17日にBOX形式にて、Blu-ray BOX完全限定生産盤、通常版Blu-ray&DVD BOX、3形態でリリースされる。
完全生産限定版には、さまざまな特典が用意された。まずは、作品の魅力を徹底解説するライナーノーツ。さらに特典映像として、PV集、予告集、ノンクレジットOP&EDが収録される。さらにオーディオコメンタリーが付属する。出演者については情報を待ちたい。
価格は限定版Blu-rayが30000円、通常版Blu-rayが22000円、通常版DVDが18000円(すべて税抜き)となる。レンタルDVDは、4月よりレンタル開始だ。

『デスパレード』
/http://www.deathparade.jp



『デスパレード』
(C)立川譲/「デス・パレード」製作委員会
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集