「ロミオの青い空」放送20周年 イベント開催決定 全33話を新宿で上映 | アニメ!アニメ!

「ロミオの青い空」放送20周年 イベント開催決定 全33話を新宿で上映

ニュース

テレビアニメ『ロミオの青い空』の上映会イベントが、1月24日と25日の二日間に渡って東京・新宿の紀伊國屋サザンシアターにて開始される。イベントでは、本作のシリーズ全33話を一挙に上映する。
イベントは、日本アニメーションの代表作「世界名作劇場」シリーズの40周年を記念したものだ。また『ロミオの青い空』が放送20周年を迎えたことにも合わせた。

『ロミオの青い空』は1995年にフジテレビ系列にて放送された「世界名作劇場」シリーズ第21作である。シリーズの中でも友情と諦めない気持ちが強く描かれたのが特徴になっている。現在でも多くのファンから愛されている。
今回のイベントは、1月24日と25日の二日間にかけて全4回が開催される。全33話を大スクリーンと音響施設で楽しめる嬉しい上映会となった。

またゲストによるトークショーも予定している。「世界名作劇場」シリーズを長年支え続けてきた楠葉宏三監督に加え、キャラクターデザインの佐藤好春さん、脚本の島田満さんの参加が現時点で決定している。
スタッフにより制作当時を振り返る、いまだからこそ話せるエピソードなどに期待したい。トークショーなどの詳細は後日発表される。
入場料は各回3000円、全4回の通しチケットは10000円(全て税込)となる。1月16日よりローソンチケットにて前売券の販売がスタートする。

『ロミオの青い空』は19世紀後半・イタリアの国境に近いスイスの小さな村に住む少年・ロミオが主人公。家計を助けるため煙突掃除夫としてミラノへ旅立った彼が、厳しい日々の中で仲間たちと助け合って暮らす様子が描かれている。
ロミオ役は「天地無用!」シリーズや『元気爆発ガンバルガー』でメインキャラクターを演じた折笠愛さんが担当。制作は日本アニメーションが行った。
[高橋克則]

『ロミオの青い空』上映会
http://eigeki.wix.com/romeo

日時: 1月24日・25日(各日・昼夜開催)
劇場: 紀伊國屋サザンシアター(新宿南口)
入場料: 各回3000円 全上映会通しチケット 10000円(全て税込)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集