「かぐや姫の物語」爆笑問題・太田光のキャッチコピーが六本木ジャック | アニメ!アニメ!

「かぐや姫の物語」爆笑問題・太田光のキャッチコピーが六本木ジャック

ニュース

(C)2013 畑事務所・GNDHDDTK
  • (C)2013 畑事務所・GNDHDDTK
高畑勲監督の最新作『かぐや姫の物語』のBlu-rayとDVDが12月3日にリリースされる。本作のプロモーションにあたり、人気のお笑いコンビ・爆笑問題の太田光さんが特命コピーライターに任命され話題を呼んでいる。
太田光さんは本作のキャッチコピーを考案、それを「あゝ無情」に決定した。このキャッチコピーの考案過程をそのままプロモーションにしたユニークな企画が大江戸線六本木駅を舞台に行われることになった。

12月1日から1週間、『かぐや姫の物語』のキャッチコピーが全部で35種類、0枚のポスターとなって駅に掲出される。35種類もあるのは、最終的に決まった「あゝ無情」だけでなく、キャッチコピーが決まるまでに飛び出した言葉を集めたさまざまな言葉をポスターにするためだ。

キャッチコピーを決めるあたり、10月17日に太田光さんとスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが登壇した公開会議が開催されている。35種類のコピーはこのなかで生まれた。
例えば、「高畑万歳。」は高畑作品のファンだったという太田さんが最初に提案したストレートな文言だ。その後、一切の妥協なく作品に向き合う高畑監督の凄まじさや、本作でかぐや姫が女性としてどう描かれているか話し合うなかで、「女ってわからない」「諸行無常」などバラエティ豊かなキャッチコピーが提案された。

最終的に決まったキャッチコピー「あゝ無情」について、太田さんは「そこに必ず時間が流れてて、ものが変わっていっちゃうんですよ。幸せだって掴まえようとしたらどんどん変化していっちゃう。とどまっていない。そういうのを見せられると切ないし、なんかすごく感動するんですよね」と自らが込めた意図を明かしている。
キャッチコピーのポスターは大江戸線六本木駅に加え、12月1日から14日までTSUTAYA東京ミッドタウンでも展示される。また公式サイトでもアップロードを予定している。
[高橋克則]

『かぐや姫の物語』
http://kaguyahime-monogatari.jp/


発売日: 12月3日(水)
価格: Blu-ray 6,800円 DVD 4,700円(すべて税抜)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集