「名探偵ホームズ」Blu-rayついに発売 「ナウシカ」「ラピュタ」劇場併映の傑作アニメ | アニメ!アニメ!

「名探偵ホームズ」Blu-rayついに発売 「ナウシカ」「ラピュタ」劇場併映の傑作アニメ

ニュース 映像ソフト

2014年11月21日に、いよいよアニメ『名探偵ホームズ』が遂にBlu-ray BOXが発売される。『名探偵ホームズ』は、1984年11月~1985年5月までテレビ放送された作品だ。
英国の作家であるコナン・ドイルの推理小説「シャーロック・ホームズ」シリーズをベースに、キャラクターを全て犬に置き換えるなど大胆なアレンジを加えた。冒険活劇としてアクション満載のエンタテインメントに仕上がっている。

なかでも注目したいのは、日本を代表する数々のクリエイターが本作に参加していることだ。いまにつながる日本アニメの伝統の原点と言っていいだろう。
監督は御厨恭輔さんに加えて、第3話、第4話、第5話、第9話、第10話、第11話を宮崎駿さんが務めていることだ。数々の世界的な傑作を生み出した才能の原点が、ここからは窺える。
実際に第5話「青い紅玉」と第9話「海底の財宝」は映画『風の谷のナウシカ』と、第4話「ミセス・ハドソン人質事件」と第10話「ドーバー海峡の大空中戦!」は『天空の城ラピュタ』と併映として劇場公開された。宮崎駿監督の代表作との位置づけだ。

さらにキャラクターデザインに後に『耳をすませば』の監督を務める近藤喜文さん、音楽に羽田健太郎さん、演出補に『マイマイ新子と千年の魔法』の片渕須直さんとアニメファンに馴染みの名前も多い。日本のアニメを知るうえで、必見の作品と言っていいだろう。
特に今回は35mmのオリジナルネガから新たにテレシネしたHDマスターからの映像となる。これをブルーレイの映像とするのだから、見逃せない。

またBOX商品ならではのコレクション映像や資料も盛りだくさんだ。24Pのブックレットに加えて、デジタルギャラリーには宮崎駿さん演出回の絵コンテ(第3話、第4話、第5話、第9話、第10話、第11話)、さらに設定画(キャラクター、小物、美術)、イメージボード、イラストを収録する。英語のオープニングも珍しい映像だ。
さらに特製収納ボックス、インナージャケットは、作画監督も務めた友永和秀さん描き下ろしとなっている。日本を代表するアニメーターが描く贅沢なものとなった。一方で価格は全26話で25000円(税抜)とお手頃になっている。この秋注目の商品だろう。



『名探偵ホームズ』 Blu-ray BOX
2014年11月21日発売
価格: 25,000円(税抜)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集