宮崎駿が描いた“ホームズ“も 「名探偵ホームズ」のBD-BOX化決定 | アニメ!アニメ!

宮崎駿が描いた“ホームズ“も 「名探偵ホームズ」のBD-BOX化決定

ニュース

1984年11月から85年5月までテレビ放送されたアニメ『名探偵ホームズ』が、Blu-ray BOXとなる。2014年11月21日にバンダイビジュアルより発売されることが決まった。本作のBlu-rayは今回が初となる。
さらに全26話をニュープリント、HDマスターで収録した。制作当時の鮮やかな色を再現することになる。価格は25000円(税抜)で、80年代の名作を振り返ることが可能だ。

『名探偵ホームズ』は、コナン・ドイルのお馴染みの推理小説「シャーロック・ホームズ」シリーズを原作にする。アニメ化するにあたっては、主人公たちをはじめとするキャラクターたちを犬に置き換えているのが特徴である。原作よりもポップで明るい印象の冒険活劇に仕上がっている。

また、現代から振り返る時に注目したいのは、本作の監督の一人として宮崎駿監督が制作に参加していることだろう。第3話「小さなマーサの大事件!?」、第4話「ミセス・ハドソン人質事件」、第5話「青い紅玉」、第9話「海底の財宝」、第10話「ドーバー海峡の大空中戦!」、第11話「ねらわれた巨大貯金箱」が演出担当回となる。
『ルパン三世 カリオストロの城』でルパンを描いた宮崎監督が、その後すぐにホームズを描いたのは面白い。また、本作は宮崎監督最後のテレビアニメとなった。

本作にはキャラクターデザインの近藤喜文さん、美術監督の山本二三さんら後にスタジオジブリ作品で活躍するスタッフも数多い。実力スタッフも多数参加し、発表当初より作品の丁寧な仕上がりが注目された。また、全26作のうち4作は『風の谷のナウシカ』、『天空の城ラピュタ』と併映で劇場公開されている。
日本1990代以後の、日本のアニメの方向性のひとつを示した名作と言っていいだろう。



「名探偵ホームズ Blu-ray BOX」
25,000円(税抜)
642分/リニアPCM(モノラル)/AVC/BD50G×4枚/4:3<1080p High Definition
[映像特典]
ノンテロップオープニング/ノンテロップエンディング/英語版オープニング/第1話予告/番組宣伝スポット/デジタルギャラリー
[特典]
ブックレット
他、仕様 ・作画監督・友永和秀描き下ろし収納ボックス&インナージャケット2種

[スタッフ]
原作: アーサー・コナン・ドイル
監督: 御厨恭輔・宮崎駿
シリーズ構成: 山崎敬之・島崎真弓
音楽: 羽田健太郎
美術監督: 影山 仁・山本二三
撮影監督: 若菜章夫・高橋宏固
音楽監督:鈴木清司
編集: 掛須秀一・瀬山武司
キャラクターデザイン: 近藤喜文

[キャスト]
ホームズ: 広川太一郎
ワトソン: 富田耕生
ハドソン夫人: 麻上洋子
モリアーティ教授: 大塚周夫
トッド: 増岡弘
スマイリー: 千田光男
レストレード警部: 飯塚昭三

『名探偵ホームズ』
(c)RAI・TMS
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集