アニメ「血界戦線」放送は2015年 ティザーPV配信、広がる木村真二の美術設定の世界 | アニメ!アニメ!

アニメ「血界戦線」放送は2015年 ティザーPV配信、広がる木村真二の美術設定の世界

ニュース

マンガ家・内藤泰弘の渾身のバトルアクション『血界戦線』がテレビアニメ化される。11月に豪華スタッフとキャストと共に製作発表され、俄然注目を集めている。
本作の放送開始が2015年であることが、11月18日に発表された。2015年のどこかの時期にいよいよアニメとなった『血界戦線』が登場するはずだ。

この決定と共にアニメ公式サイトでは、放送に先駆けたティザーPVの配信を開始した。このPVはこの11月に全国6大都市で開催された「ジャンプスペシャルアニメフェスタ2014」で上映されたものだ。
作品は製作発表したばかりと、いまだアニメパートやアニメのキャラクターは登場してないが、世界観をの紹介するほかすでに本作の見どころが満載になっている。まずナレーションを作中で声優出演が決まっている小山力也さんが担当する。迫力満載の『血界戦線』にぴったりでないだろうか。さらにすでに製作で使用する絵コンテも画面の中で見ることが出来る。



また、『血界戦線』のアニメーション設定を多数収録している。本作の舞台となるヘルサレムズ・ロットの風景が描かれた美術設定の素晴らしさが目を奪うに違いない。ヘルサレムズ・ロットは異世界と現世が交わる場所であり、その様子が見事に表現されている。
これらの美術は、本作の美術設定である木村真二の手によるものだ。木村真二は、『スチームボーイ』『鉄コン筋クリート』『青の祓魔師 -劇場版-』の美術監督を手がけたと知ればそのクオリティも納得だろう。本作への期待を高めるのにも十分だろう。

制作スタッフにはこの他、監督に『映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?』や『京騒戯画』で注目される新鋭の松本理恵、脚本は実写ドラマで活躍する古家和尚、キャラクターデザインに『カウボーイビバップ』『ノラガミ』の川元利浩と実力派が並ぶ。
アニメーション制作はハイクオリティに定評があるボンズが務める。2015年、最重要作品のひとつと言っていいだろう。

テレビアニメ『血界戦線』
2015年放送開始
http://kekkaisensen.com/

[スタッフ]
原作: 内藤泰弘(集英社「ジャンプSQ.19」連載)
監督: 松本理恵
脚本: 古家和尚
キャラクターデザイン: 川元利浩
美術監督: 木村真二
アニメーション制作: ボンズ

[キャスト]
石田彰、石塚運昇、小川真司、大塚明夫、折笠愛、釘宮理恵、小林ゆう、小山力也、阪口大助、中井和哉、藤原啓治、緑川光、宮野真守、宮本充 ほか

『血界戦線』
(C)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集