東南アジア最大のアニメフェスAFA2014、12月開催 Anime Japan2015とも連携 | アニメ!アニメ!

東南アジア最大のアニメフェスAFA2014、12月開催 Anime Japan2015とも連携

ニュース

2008年にシンガポールでスタートしたアニメフェスティバルアジア シンガポール(Anime Festival Asia(AFA)Singapore)が今年も12月5日から7日までの3日間開催される。会場はサンテック国際コンベンション&エキビジョンセンター(Suntec International Convention & Exhibition Centre)で、期間中8万人以上の来場者を見込む。
AFAシンガポールは、日本のアニメやマンガ、音楽、ゲームなどをテーマにした一大イベントだ。こうしたイベントはアジア各国で開催されるが、東南アジア最大規模を誇る。昨年は8万5000人の動員があった。

規模の拡大と共に、日本のポップカルチャーの情報発信拠点としても積極的に活用されるようになっている。2013年からは、主催者に地元のSOZOのほか、電通が現地のシンガポール法人に替わり直接し出資、ソニー・ミュージック グループのZeppライブも参加する。これにより関連企画やライブも、さらに巨大化している。
2014年の大きなトピックは、2015年3月に東京ビッグサイトで開催される日本最大のアニメイベントAnime Japan2015とパートナー シップを締結したことだろう。ふたつのイベントは相互にブース出展をし、さらにステージ展開もする。国境を越えてどんな企画が飛び出すかも気になるところだ。

AFAシンガポール2014では、このほか物販ブースが並ぶエキシビションエリア、コスプレ大会や各種コンテスト、トークイベント、アニメ上映会などを実施するステージ、さらに日本から多数のアーティストが参加するライブコンサートなどを予定する。ライブコンサートは、J-POPアーティストが参加するものでは東南アジアでは最大規模の複合ライブとなる。
AFAシンガポールは世界で人気の高い日本ポップカルチャーの海外イベントとして、今年も大きな注目を集めそうだ。

Anime Festival Asia Singapore 2014
http://www.animefestival.asia
日時: 2014年12月5日(金)~7日(日)
会場: Suntec International Convention & Exhibition Centre
主催: SOZO、電通、Zeppライブ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集