「七つの大罪」、七人目の<大罪>現る!BD/DVD限定版特典に鈴木央描き下ろしコミック | アニメ!アニメ!

「七つの大罪」、七人目の<大罪>現る!BD/DVD限定版特典に鈴木央描き下ろしコミック

ニュース

累計750万部突破の鈴木央さんによる人気マンガ『七つの大罪』が、10月からのテレビアニメ放送開始でさらに支持を広げている。そうしたなかで2015年1月28日にはBlu‐rayとDVDの第1巻が発売される。
その限定版にファンに堪らない特典がつくことが明らかになった。原作者・鈴木央さん自らが描き下す「エジンバラの吸血鬼」である。これまでどこでも語られていないエピソードになる。

ここで描かれるのは、メリオダスたちが騎士団<七つの大罪>だった頃である。物語は12年前に遡る。<七つの大罪>はエジンバラ城でのヴァンパイア制圧のミッションを与えられるが……。
とりわけ注目さるのは、アニメだけでなく、原作でも未登場のキャラクター<傲慢の罪>のエスカノールが登場することだ。Blu‐ray、DVD発売に先立って、その顔も公開された。傲慢の罪を持つエスカノールのは、果たしてどんな性格や能力を持つのか。ファンであれば気になるであろう。

「エジンバラの吸血鬼」は、全3部作で合計約100ページにもなる。第1巻につくのが前編で、以降は第2巻に中編、第3巻に後編が同梱される。
完全生産限定版Blu‐rayは6800円(税別)、DVDは5800円(税別)、さらに通常版が4800円となる。1話から3話を収録するほか、限定版には描き下ろしコミックスのほか、鈴木央さん描き下ろし前半巻収納BOX、オリジナルドラマCD、キャラクターデザイン・佐々木啓悟さん描き下ろしジャケット、特製ブックレットと盛り沢山だ。

『七つの大罪』は、人と人ならざるものの世界が分かれてはいなかった時代が舞台。最強最悪の騎士団として恐れられた<七つの大罪>を探すためリオネス王国の王女エリザベスが旅に出るところから始まる冒険ファンタジーだ。
監督に岡村天斎さん、シリーズ構成い菅正太郎さん、キャラクターデザイン・総作画監督に佐々木啓悟さん、そして音楽を澤野弘之さんと実力派スタッフが集結する。MBS/TBS系全国28局ネットにて日曜日17時より放送中である。

『七つの大罪』
http://7-taizai.net

『七つの大罪』
(C) 鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集