春奈るな、ベストデビュタント賞に選出 音楽分野で期待の若手 | アニメ!アニメ!

春奈るな、ベストデビュタント賞に選出 音楽分野で期待の若手

春奈るなさんが今年11年目を迎えるベストデビュタント賞の音楽部門に選出された。10月9日にはラフォーレミュージアム原宿にて授賞式が行われた。

ニュース
さまざまなアニメ作品で主題歌を務める女性アーティスト春奈るなさんが、ベストデビュタント賞の音楽部門に選出された。10月9日にラフォーレミュージアム原宿にて授賞式が執り行われ、春奈るなさんはこの場でライブパフォーマンスも披露した。
ベストデビュタント賞は一般社団法人日本メンズファッション協会が2004年度に設立、今年で11年目を迎える。今後活躍を期待される新世代の才能を表彰するアワードだ。

受賞対象はファッション部門、空間・インテリアデザイン部門、映像・グラフィック・アート部門、音楽部門の4部門がある。それぞれから、多くの人々に影響を与え、さらなる活躍を期待される新人クリエイターやアーティストを選び出す。
春奈るなさんは、1991年生まれ。雑誌「リスアニ!」で注目され、2012年に梶浦由記さんが作詞作曲を手掛けた「空は高く風は歌う」でメジャーデビューした。その後、数々のヒットを飛ばしている。アニメとのタイアップを多く手がけているのも特徴だ。

選考委員の一人で、ユニクロのクリエイティブディレクターとしても知られるタナカノリユキさんは「春奈るなさんは、新しい時代、グローバリズムの時代の代表選手」と表現した。そして受賞理由について「今、日本を代表するクリエイティブは二次元とか三次元とか、ジャンルなどの垣根がなくなっている」と説明する。「春奈さんは“現代音楽”とか“クラシック”だとか、そういう垣根を越えて活躍してくれる可能性を感じた」ことが決め手だと明かした。

授賞式に登壇した春奈さんは感謝の言葉を語った後、自身のデビュー曲『Fate/Zero 2ndシーズン』エンディング・テーマ「空は高く風は歌う」を熱唱した。さらに現在放送中の『ソードアート・オンラインII』エンディングテーマ「Startear」を歌い上げ、会場を大きく盛り上げた。
春奈さんは12月12日にライブ「春奈るなLIVE 2014 -WINTER-」を渋谷公会堂にて開催する。彼女にとって初のホールワンマンライブも大きな注目を集めそうだ。
[高橋克則]

春奈るな 公式サイト
/http://www.harunaluna.jp/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集