アニメ「ハイキュー!!」@京まふトークイベント ファンが選んだエピソード1位は21話「先輩の実力」 | アニメ!アニメ!

アニメ「ハイキュー!!」@京まふトークイベント ファンが選んだエピソード1位は21話「先輩の実力」

イベント・レポート

アニメ「ハイキュー!!」@京まふトークイベント ファンが選んだエピソード1位は21話「先輩の実力」
  • アニメ「ハイキュー!!」@京まふトークイベント ファンが選んだエピソード1位は21話「先輩の実力」
  • (C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
テレビアニメ『ハイキュー!!』第25話「三日目」が、9月21日にMBS/TBS系全国28局ネットで放送された。このエピソードは、4月から半年にわたり放送されてきた本作の最終回にあたる。人気シリーズだけに多くのファンに惜しまれつつのフィナーレだ。
この放送日と同じ9月21日に、京都・みやこめっせで開催された京都国際マンガ・アニメフェア2014では、「最終回直前放送直前!「ハイキュー!!」スペシャルトークイベント」が行われた。主役・日向翔陽役の村瀬歩さんと影山飛雄役の石川界人さんのふたりの声優が登壇する豪華なステージである。

最終回放送と同じ日ということもあり、イベント当日はファンも大きく盛り上がり、そして登壇したふたりも感慨深げだった。トークコーナーには「本日17時より最終回“三日目”放送…!」とのテーマもあり、半年間を振り返る場面が多かった。
村瀬さんは「ここまで、あっという間でした」と、石川さんは「もう終わってしまうと思うと寂しいです」とのこと。石川さんは「収録は終わっていても、OAでどうなっているかは僕らにはわからないので、テストの採点を待つような気持ちです」とも語った。
なかでも最終回直前の第24話の食事のシーンは、二人とも泣いてしまったという。村瀬さんは「アフレコ現場も熱気に包まれていましたが、作画・色・効果音など、それぞれの要素が作品の完成度をすごく後押ししているんだなと思いました」とその第24話を振り返った。

また、「ファンが選んだ各話番付」コーナーもシリーズ全体を振り返るものとなった。これはイベントに先立ちツイッター投票で、お気に入りの場面を選んだものである。
1位は、影山と菅原のセッター2人の想いを描いた第21話『先輩の実力』だった。トークでは1位から5位までが発表されたが、その順位は以下のとおりだ。

1位 第21話『先輩の実力』
2位 第24話『脱・孤独の王様』
3位 第9話『エースへのトス』
4位 第22話『進化』
5位 第16話『勝者と敗者』

さらに「キャストが選ぶ“頂のシーン”」コーナーでは、二人が選んだベストエピソードも発表された。村瀬さんが選んだシーンは第1話『終わりと始まり』の日向が影山を倒すと宣言するシーン、そして石川さんが選んだのは24話『脱・孤独の王様』の影山が王冠を脱ぐシーンである。
最後は二人の「烏野ー、ファイ!」との掛け声に、観客席が「オー」応える『ハイキュー!!』らしいやりとりでイベントを終了した。

テレビアニメ『ハイキュー!!』
/http://www.j-haikyu.com/anime/

テレビアニメ『ハイキュー!!』
(C) 古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集