「少年ジャンプ+」創刊 マンガ雑誌アプリでリアル週刊誌の全作品も同日配信 | アニメ!アニメ!

「少年ジャンプ+」創刊 マンガ雑誌アプリでリアル週刊誌の全作品も同日配信

集英社は、9月22日にスマートドフォンやタブレット、それにウェブッサイトで手軽に人気マンガを楽しめるマンガ雑誌アプリ「少年ジャンプ+」を創刊した。

ニュース
集英社は、9月22日にスマートドフォンやタブレット、それにウェブッサイトで手軽に人気マンガを楽しめるマンガ雑誌アプリ「少年ジャンプ+」を創刊した。「少年ジャンプ+」はオリジナルマンガを掲載するほか、「週刊少年ジャンプ」(集英社)本誌の人気マンガを紙雑誌と同時に配信する。

「週刊少年ジャンプ」からは、月額900円で紙雑誌の発売日と同日に全連載作品を配信する。ファン待望のサービスである。人気のマンガ雑誌だけに、大きな人気になりそうだ。
一方、オリジナルマンガは毎日5作品前後が更新される。作品数は25作品以上、こちらは無料で楽しめる。さらに「週刊少年ジャンプ」の歴代名作も無料で読むことが出来る。有料サービスと無料サービスを組み合わせているのが特徴だ。

9月22日には作家・荒木飛呂彦さんの新作描き下ろし『望月家のお月見 岸辺露伴は動かないエピソード4』を掲載した。人気作品でスタートを盛りあげる。また、9月13日発売の42号の期間限定無料配信も実施し、「少年ジャンプ+」を体感してもらうサービスも行う。
国内最大のマンガ雑誌のデジタル配信サービスの本格スタートは、マンガ業界に大きなインパクトを与えそうだ。マンガ新時代を感じさせるものになる。

新マンガ雑誌アプリ「少年ジャンプ+」

iOSアプリ  
/https://itunes.apple.com/jp/app/shao-nianjanpu+/id875750302?l=ja&ls=1&mt=8
Androidアプリ 
/http://play.google.com/store/apps/details?id=com.access_company.android.sh_jumpplus
ウェブ
/http://plus.shonenjump.com/

「少年ジャンプ+」
(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集