日本発オリジナルアニメ「Under the Dog」Kickstarterで目標額6100万円に接近中! | アニメ!アニメ!

日本発オリジナルアニメ「Under the Dog」Kickstarterで目標額6100万円に接近中!

イシイジロウ氏、コザキユースケ氏、由良浩明氏ら大物クリエイターが参加する日本発オリジナルアニメ「Under the Dog」が、Kickstarterで目標額に接近中だ。

ニュース
超満員のパネル会場。ここで『Under the Dog』の制作発表がされた。@米国OTAKON
  • 超満員のパネル会場。ここで『Under the Dog』の制作発表がされた。@米国OTAKON
  • 「Under the Dog」
  • 「Under the Dog」
  • 「Under the Dog」
  • 「Under the Dog」
  • 「Under the Dog」
  • 「Under the Dog」
  • 「Under the Dog」
by ロミ

8月9日、米国ボルチモアで開催された東海岸最大の日本アニメ・マンガのコンベンション「OTAKON 2014」で、大会ゲストのイシイジロウ氏、コザキユースケ氏、由良浩明氏らにより『Under the Dog』の制作発表会を兼ねたパネルが開催された。日本の大物クリエイターが集まった新プロジェクトということあり、会場は超満員となった。筆者はからくも入場できたが、あまりの殺到ぶりに、中には入れない人も大勢いたほどだ。

ここで制作発表された『Under the Dog』は、日本の著名なクリエイターが多数参加するオリジナルアニメプロジェクトだ。イシイジロウ氏が原作者となり、コザキユースケ氏がキャラクターデザイナー、由良浩明氏がプロデューサー・音楽監督を務める。
SFアクション&サスペンスアニメである本作の概要については、『Under the Dog』の公式Kickstarter サイトが詳しいのでここでは省くが、アニメーションの制作陣も実力派ぞろい。監督は『ストレンヂア』『CANAAN』などで知られる安藤真裕氏。制作スタジオは『ゆゆ式』『ブラック・ブレット』『ばらかもん』などのキネマシトラス。そしてCG制作は『TIGER & BUNNY』『残響のテロル』などのオレンジである。

参照記事:Kickstarterで新作アニメ製作出資募る イシイジロウ原作「Under the Dog」が米国OTAKONに
/http://animeanime.jp/article/2014/08/12/19793.html



■ 険しいクラウドファンディングの道

『Under the Dog』の制作発表が米国でされたのには理由がある。この作品の制作では、米国のクラウドファンディングサイトKickstarterでまず資金を募るためだ。Kickstarterは、幅広いファンが直接プロジェクトに資金的な応援をするクラウドファンディングサイトの大手である。
アニメーション制作資金ということもあり、今回募る出資の目標額は$580,000(日本円で約6千100万円)と大きいが、ファンからの関心は高く、制作発表からほぼ1ヶ月が経過したが、すでに支援者(backers)の数は6千人、支援金額が$410,000を越えた。これは目標額の70%にもあたる。(9月3日19時現在)

しかし、クラウドファンディングサイトの応募締め切りは、日本時間の9月8日12時53分に設定されている。Kickstarterでは、目標額に到達した場合にのみ課金される仕組みとなっており、到達しない場合にはpledge(支援)した金額は作品企画者へは支払われない。つまり9月8日までに、残り30%が集まらなければ、現在の支援金額$410,000も無となってしまう。
残すところあと数日だが、この企画が実現するか否かは、この日時までに目標額に到達するかしないかにかかっている。

Kickstarter 『Under the Dog』のページ
/https://www.kickstarter.com/projects/1300298569/under-the-dog

そこで、現在、日本国内でもスタッフが、ツイッターなどで日本のファンにも支援を呼びかけている:
“キックスターターは資金がダイレクトに制作現場に支払われるので、この目標金額で制作すれば相当高クオリティなアニメが出来そうです。しかし、あと6日で集まらなければ企画ストップ、という事になるそうです…気が向いたら何卒!”(9月1日キャラクターデザイナーのコザキユースケ氏によるツイート)

一方で日本からの出資の足かせとなっているのが、Kickstarterでは日本語対応になっていないことが挙げられる。そこで、プロデューサーの由良浩明氏の妻、由良瑞希さんがご自身のブログで出資方法を解説している:

Kickstarterへの出資方法「Under the Dog」編
/http://goodwifesguide.jp/blog-entry-2.html

■ゲーム業界大物からの応援コメント

そんな厳しい状況の中、『Under the Dog』プロジェクトに関しては、これまでGREAT3メンバーの片寄明人氏、ゲーム制作会社サイバーコネクトツー代表取締役の松山洋氏などが、応援コメントを発表してきた。

片寄氏はコメントの中でGREAT3のデビューアルバムに収録された「Under the Dog」という曲がイシイ氏に与えた影響について触れ、松山氏は「クリエイターが“作りたい!”って意思を世界中に伝えて、それが実現できるって、すごく素敵なことだと思います。」と語っている。

中でも今日になって発表された“ネットの浸透と共に、「物創り」とその制作における「資金調達」の仕組みも大きく変化してきた。”で始まるメタルギアシリーズの生みの親として有名な小島秀夫氏(株式会社コナミデジタルエンタテインメント エグゼクティブコンテンツオフィサー 小島プロダクション監督)からのコメントの影響力は大きい。

いよいよKickstarterでの資金集めが佳境に入った『Under the Dog』。
クラウドファンディングによる日本発アニメ企画の未来を占う重要な試金石となることは間違いない。

9月4日(木)にはポッドキャスト『そこあに』でも、ゲストに原作のイシイジロウさん、安藤真裕監督緊急特集が組まれる予定だ。ここで両氏からのメッセージも聞ける。

コメント出典元:
GREAT3片寄明人様より「Under the Dog」に応援コメント全文
/http://goodwifesguide.jp/blog-entry-9.html
第10回『サイバーコネクトツー×【UNDER THE DOG】応援宣言!!』の巻
/http://amba.to/1nHqRu4
小島秀夫様より「Under the Dog」に応援コメント全文
/http://goodwifesguide.jp/blog-entry-11.html

「そこあに」
/http://sokoani.com

日本語最新情報はこちら
「Under the Dog」まとめ&出資方法
/http://goodwifesguide.jp/blog-entry-10.html
《ロミ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集