集英社から新ライトノベルレーベル「ダッシュエックス文庫」 メディアミックス展開目指す | アニメ!アニメ!

集英社から新ライトノベルレーベル「ダッシュエックス文庫」 メディアミックス展開目指す

集英社がこの秋から新しいライトノベルレーベルがスタートする。2014年11月21日にダッシュエックス文庫が創刊されることが明らかになった。

ニュース
集英社がこの秋から新しいライトノベルレーベルがスタートする。2014年11月21日にダッシュエックス文庫が創刊されることが明らかになった。
発表によればダッシュエックス文庫は、10代、20代の男性を中心に女性読者を含めたライトノベルファンの心をつかむ作品作りを目指すとしている。若者を中心に、幅広いターゲットを狙うようだ。

集英社はこれまでスーパーダッシュ文庫で、人気作品を次々世に送り出してきた。アニメ化された『迷い猫オーバーラン!』や『ベン・トー』、さらにトム・クルーズ主演でハリウッド映画化された『All You Need Is Kill』などがある。
スーパーダッシュ文庫の経験を活かし、さらなる深化を遂げたのがダッシュエックス文庫だ。

またダッシュエックス文庫は3つのコンセプトを掲げている。まずはラインナップ、人気作家の新シリーズから新人受賞作まで、バラエティに富んだ作品を並べる。
さらにメディアミックスを押し進める。作品を集英社のジャンプ各誌でコミカライズ、そしてアニメ化、映画化展開も視野にいれる。そして、新作の電子書籍配信も積極的取り組む方針だ。
11月21日の創刊後、12月19日に12月刊を発売する。1月以降は毎月25日に発売する予定する。

創刊後のラインナップには、アニメ化もされる話題のマンガ『テラフォーマーズ』も含まれる。また、アサウラ×晩杯あきら『ファング・オブ・アンダードッグ』、榊一郎×柴乃櫂人『神鎧猟機ブリガンド』、丈月城×BUNBUN『クロニクル・レギオン』、松智洋×矢吹健太朗『はてな☆イリュージョン』、山形石雄×宮城『六花の勇者5』をはじめ豪華執筆陣が次々に飛び出す予定だ。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集