海外マンガフェスタ今年も開催 アメコミ、BDが11月23日に日本集結 | アニメ!アニメ!

海外マンガフェスタ今年も開催 アメコミ、BDが11月23日に日本集結

海外のマンガを一堂に集めて紹介するイベント 海外マンガフェスティバル2014が11月23日に東京ビッグサイトで開催される。今年も国内外の出版社やアーティストが多数参加しそうだ。

ニュース
海外マンガフェスタ 2013年の様子
  • 海外マンガフェスタ 2013年の様子
  • 海外マンガフェスタ 2013年の様子
日本は漫画大国として知られるが、フランスのバンド・デシネ、米国のアメコミなどを筆頭に海外には優れたマンガが溢れている。そんな海外のマンガを一堂に集めて紹介するイベント 海外マンガフェスティバル2014が11月23日に東京ビッグサイトで開催される。
海外マンガフェスティバルは、マンガファンの情熱に海外の大使館や文化機関、出版社、国内外の作家の協力によって実現している。会場はオリジナル作品の自主制作出版でお馴染みのコミティア110の特設会場となる。今年も国内外の出版社やアーティストが多数参加しそうだ。海外マンガフェスティバルでは現在出展者を募集中だ。

開催まで3ヵ月あまりあるが、ゲストで来日するアーティストの一部はすでに発表されている。先日、明らかにされたのは、アメコミの作家、ライター、パブリッシャーとしても活躍するジム・リーだ。代表作として『X-men』、『スーパーマン』などを手がけるがその絵柄などで人気、米国のアメコミ界の第一人者として知られる。
11月23日には、日本の漫画家とトークライブを予定している。キャラクターデザインの極意などを語るとしている。

また、フランスからは若手のイラストレーター、作家として注目されるペネロープ・バジューが来日する。実写映画化も果たしたベストセラー『Josephine』で知られる。『ジョゼフィーヌ』(仮)として、本年秋に日本でも出版予定だ。
さらにロマン・ユゴーもフランスからのゲストだ。戦記もので知られる存在で、『ル・グラン・デューク』などの代表作がある。細密に描かれた飛行機が魅力だ。

当日はコミティア入場料で、会場に入場できる。大人はティアズマガジン1冊(1000円)を購入することになる。小学生以下は無料である。詳細や、今後の情報は海外マンガフェスタ2014のサイトで確認出来る。

海外マンガフェスティバル
/http://kaigaimangafesta.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集