「カードファイト!! ヴァンガード」 劇場アニメ特報完成、姿を見せたアニメ版“ネオンメサイア” | アニメ!アニメ!

「カードファイト!! ヴァンガード」 劇場アニメ特報完成、姿を見せたアニメ版“ネオンメサイア”

2014年9月13日に、『劇場版カードファイト!! ヴァンガード』が公開となる。このうちシリーズ初の長編、劇場作品となったアニメ版「ネオンメサイア」の特報がいよいよ公開された。

ニュース
2014年9月13日に、『劇場版カードファイト!! ヴァンガード』が公開となる。アニメ版と実写版というファンに驚きを与えた豪華2本立ても話題だ。
このうちシリーズ初の長編、劇場作品となったアニメ版「ネオンメサイア」の特報がいよいよ公開された。劇場作品ならではの圧倒的な戦闘シーンが見どころになっている。

特報はおよそ30秒となっているが、気になる本編ストーリーの手がかりも満載だ。まず目を惹くのは、テレビシリーズから大幅にパワーアップしたユニットたちの戦闘シーンだろう。そこには“デリーター”と思われる謎のユニットも姿を見せている。おそらく劇場版でしか観られないシーンだろう。
また、カードからファイト空間に飛び出し、立体的な動きで迫力ある戦いを繰り広げるユニットたちも注目したい。先導アイチの「ブラスター・ブレード」、櫂トシキの「ドラゴニック・オーバーロード」、雀ヶ森レンの「ブラスター・ダーク」、葛木カムイの「ビックバン・ナックルドラゴン」など活躍する舞台は惑星クレイ、そこでヴァンガードの世界が繰り広げられる。



また、映画ではテレビシリーズではおなじみの戸倉ミサキや三和タイシも登場する。さらにこれまで原作マンガだけに登場した伊吹コウジが登場するのも話題だ。彼が操る謎のユニットが“デリーター”だ。他ユニットたちを消失させる恐ろしい力を持つ巨大な敵だとも。アイチと櫂は協力してこれに挑む。ファンにとっては見逃せない映画だ。
『カードファイト!! ヴァンガード』は、2010年にプロジェクトがスタートした。トレーディングカードゲームを起点に、アニメ、マンガなど多方面に展開する。カードゲームは、世界累計出荷が2億パック(換算)以上と大ヒットになっている。
テレビアニメは2011年にスタートした。その後、シーズンを重ねながら、今回は初の劇場版を実現した。

『劇場版カードファイト!! ヴァンガード』
2014年9月13日(土)公開
配給: 松竹
/http://vanguard-movie.com/

[アニメ版ストーリー] 
「惑星クレイを滅亡から救って欲しい」と「ブラスター・ブレード」から託される不思議な夢を見るアイチ。そんな中、大会「メサイア・スクランブル」にアイチと櫂が招待される。優勝賞品は、夢で聞いた救世主の名前「メサイア」のカード。
そして招待者の前に立ちはだかる男、伊吹コウジ。惑星クレイの滅亡、ユニットの消失、・・・アイチと櫂のタッグにとって、最も過酷な戦いが、今、幕を開ける。

『劇場版カードファイト!! ヴァンガード』
(C)劇場版ヴァンガード製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集