「キャプテン・アース」新OPと新EDが明らかに 7月5日オンエア開始 | アニメ!アニメ!

「キャプテン・アース」新OPと新EDが明らかに 7月5日オンエア開始

ニュース

2014年4月からMBSほかにて放送されているテレビアニメ『キャプテン・アース』が、好評の中で7月から2クール目に突入する。このタイミングでオープンングテーマとエンディングテーマが新しくなる。
その新しい曲を担当するアーティストと楽曲のタイトルが決定した。また、公式サイトでは新PVも公開され、2クールスタートを盛り立てる。

まず、オープニングアーティストはNICO Touches the Wallsが務める。タイトルは「TOKYO Dreamer」である。
NICO Touches the Wallsは人気のロックバンドだ。この夏は「攻め、リベンジ」のキーワードを掲げ、8月19日に開催する2度目の日本武道館公演に挑む。この公演のチケットは即日完売となっており、『キャプテン・アース』と同様に熱い夏となりそうだ。

また。エンディングアーティストには、Tiaが起用された。こちらの楽曲タイトルは「The Glory Days」となった。 
Tiaはニコニコ動画で注目を浴びた若手のアーティストである。中学生時代にやっていたニコ生が、ryo(supercell)の目にとまり、これがデビューのきっかけとなった。2012年10月に放送された『うーさーのその日暮らし』のエンディングテーマ「ラブミーギミー」でメジャーデビューしている。
その特徴は、一度耳にしたら忘れられない印象的な声である。個性的なキャラクターも忘れなられない印象を残し、コアなファンを獲得しているとのことだ。今後のさらなる活躍も期待されている。



『キャプテン・アース』と言えば、「ミッドサマーズナイツ=真夏」だろう。そしてフレッシュなキャラクターたち。まさに季節は真夏が始まる。さらに盛り上がりそうな『キャプテン・アース』から目が離せない。

『キャプテン・アース』
/http://captain-earth.net/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集