「メガドライブ」25周年記念アルバム 第1弾は「スーパーサンダーブレード」など7タイトル | アニメ!アニメ!

「メガドライブ」25周年記念アルバム 第1弾は「スーパーサンダーブレード」など7タイトル

ニュース

1988年10月29日から25年が経つ。この日はセガの歴史、コンシューマゲーム史を語る上で決して外すことのできない伝説のゲームマシン「メガドライブ」の記念すべき発売日だ。
このメモリアルイヤーに合わせて、「メガドライブ」にちなんだ記念アルバムが7月2日からウェブマスターから登場する。このアルバムは、「メガドライブ」を賑わせてきた数々の名作ゲームの音楽を収録するものだ。かつてのゲーム少年であれば、CDを聴くだけで胸をときめくこと間違いないだろう。

セガと言えば、藤岡弘さん扮する「せがた三四郎」が登場する「セガサターン」のものや「セガなんてダッセーよな!プレステの方が面白いよな!」との声を湯川英一専務(当時)が子供たちから聞いてしまう「ドリームキャスト」のものなど、当時センセーショナルなCMも話題となっていた。
「メガドライブ」は「セガサターン」の一代前の機種で、CMにはいとうせいこうさんが出演していた。一時代を築いたハード機である。

今回のアルバム「メガドライブ 25th Anniversary Album Vol.1」には7タイトルが収録される。本体と同時発売となった『スーパーサンダーブレード』、トレジャーの名作アクション2作『ガンスターヒーローズ』、『エイリアンソルジャー』、初音源化となる名作アクション『ESWAT:サイバーポリス イースワット』、『エイリアンストーム』、カルト的な人気を持つパーティゲーム『パーティークイズ MEGA Q』といずれも名作ばかりである。
そしてオンライン配信された幻のゲーム『ファンタシースターII テキストアドベンチャー』もある。ファンには堪らないに違いない。

しかも7タイトル中、5タイトルが初音源化だという。なお『ファンタシースターII テキストアドベンチャー』からは「ゲーム図書館」用BGMも一部収録と、バラエティ溢れたものになる。
誰もが知っている名作から幻のゲームまで、実機音源により可能な限り高音質な環境で新たに収録したCD4枚組で当時を振り返ってみたい。価格は5400円(税込)。
[真狩祐志]



「メガドライブ 25th Anniversary Album Vol.1」
/http://ebten.jp/sega/p/4571164388625/

「メガドライブ 25th Anniversary Album Vol.1」

DISC 1
スーパーサンダーブレードより
ガンスターヒーローズより
DISC 2
ESWAT:サイバーポリス イースワットより
ファンタシースターII テキストアドベンチャーより
DISC 3
パーティークイズ MEGA Qより
エイリアンストームより
DISC 4
エイリアンソルジャーより
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集