「Hi☆sCoool! セハガール」10月放送開始 セガの懐かしのゲーム機が美少女アニメ化 | アニメ!アニメ!

「Hi☆sCoool! セハガール」10月放送開始 セガの懐かしのゲーム機が美少女アニメ化

ニュース

ゲームメーカーのセガとアニメ制作会社のトムス・エンタテインメントが、「セガ・ハード・ガールズ」のテレビアニメ企画を発表した。タイトルは『Hi☆sCoool! セハガール』、作品は“ドリームキャスト”“セガサターン”“メガドライブ”の懐かしのセガのハード機を美少女化するプロジェクトだ。
2014年10月よりテレビアニメシリーズの放送がスタートする。意表を突いた企画に、アニメファン、ゲームファンとも盛り上がりそうだ。

「セガ・ハード・ガールズ」では、セガがこれまでにリリースした歴代ゲームハードを初音ミクのデザインで知られる人気イラストレーター・KEIさんが美少女キャラクターとして描いた。ドリームキャスト、セガサターン、メガドライブなどセガが誇る往年の名ハードが可憐な女の子に生まれ変わっている。
彼女たちはキュートなだけでなく、元となるゲーム機本体のデザインやモチーフも継承。ハード性能や独特のクセを思い出せる性格設定により、ファンならニヤリとしてしまうポイントが多数盛り込まれた。

「セガ・ハード・ガールズ」はこれまでに、小説展開や各種ゲームへのゲストキャラクター参戦、さらには関連グッズの販売など多方面で活躍中だ。それが、いよいよ10月からアニメに進出する。
果たして、セガの女神たちが劇中でどのように描かれるのか。そしてお約束のセガネタがどこまで盛り込まれるのか。

『Hi☆sCoool! セハガール』の監督は『gdgd 妖精 s』の菅原そうたさん、脚本はバラエティ番組『ゲームセンターCX』の岐部昌幸さんを起用した。今回のアニメではキャラクターの動きや表情づけにMMD(MikuMikuDance)を採用しており、そのディレクションをニコニコ動画でMMDPとしても有名なポンポコPさんが手がける。
作品の要となるアニメ全体のCGは『ファイアボール』のジーニーズが担う強力な布陣となった。今後明かされていく続報からも目が離せない。
[高橋克則]

『Hi☆sCoool! セハガール』
2014年10月開始予定
/http://shg.sega.jp/

[ストーリー]
東京都羽田・大鳥居にある「セハガガ学園」に入学した、ドリームキャスト、セガサターン、メガドライブの3人。そこに現れた怪しげな先生から卒業単位取得のための課題を出されるが、課題をクリアするには、セガのゲーム世界に入る必要があるという。はたして彼女たちは無事に卒業できるのか……?

[キャスト]
ドリームキャスト: M・A・O
セガサターン: 高橋未奈美
メガドライブ: 井澤詩織 他

[スタッフ]
原作・監修: SEGA(「セガ・ハード・ガールズ」)
監督: 菅原そうた
脚本: 岐部昌幸、菅原そうた
原作キャラクターイラスト: KEI
CGキャラクターデザイン: キオ、菅原そうた
CGディレクター: 渡辺誠之(ジーニーズ)
MMDディレクター: ポンポコP(6次元アニメーション)
アニメーション制作: トムス・エンタテインメント、ジーニーズ
製作: セハガガ学園理事会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集