「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」第10話 ゲストに松坂慶子、マンガ家・桂正和サプライズ出演 | アニメ!アニメ!

「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」第10話 ゲストに松坂慶子、マンガ家・桂正和サプライズ出演

ニュース

右)松坂慶子さん (C)2014 雨宮慶太/東北新社
  • 右)松坂慶子さん (C)2014 雨宮慶太/東北新社
  • 桂正和さん (C)2014 雨宮慶太/東北新社 
  • (C)2014 雨宮慶太/東北新社
大人の特撮ファンを中心に熱い支持を受ける「牙狼<GARO>シリーズ」の最新作『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』が2014年4月より、テレビ放送中だ。これまでの主人公・冴島鋼牙から世代替わりし、中山麻聖が演じる冴島雷牙が新たに魔獣・エイリスとホラー達と戦う。
そんな話題作の新エピソード、6月6日深夜25時23分からテレビ東京で放送される第10話「食卓」に豪華なゲストが登場する。女優・松坂慶子がゲストで出演することが明らかになった。

松坂慶子は2013年2月に公開された映画『牙狼〈GARO〉 ~蒼哭ノ魔竜~』にて、敵役ジュダムで出演したことがある。馴染みの作品だけに、ゲスト出演で番組の盛り上がりに華を添える。
第10話はホラー・グランダの討伐を命じられる雷牙は、明朝まで雷瞑館に戻れないと考えて執事のゴンザに休暇を与える。そんあゴンザは昔なじみのアンナと会うことになる。このアンナを演じるのが、松坂慶子だ。今回は心温まるストーリーとのこと、アンナとゴンザの仲睦まじい姿が見どころだ。

さらに今回はサプライズな企画がある。『電影少女』、『I"s』、『ZETMAN』などの代表作がある人気マンガ家・桂正和が本編にサプライズ出演する。異色の登場で、さらに本作を盛りあがる。
桂正和の役どころは、ゴンザとアンナの似顔絵を描く絵描きである。登場シーンは一瞬ということで、こちら注意してみたい。
ただし、本編では桂正和の作品がより長く登場しそうだ。絵描きが描いた似顔絵は、桂正和直筆のイラストを使用している。 雨宮慶太総監督が桂正和さんに直々に依頼して実現したという。こちらの仕上がりにも注目したい。
ふあたりの大物の出演で、物語はどこに転がるのか。第10話「食卓」を楽しみにしたい。

『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』
/http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/garo-makainohana/index2.html

『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』
(C)2014 雨宮慶太/東北新社
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集