「ロボットガールズZ」初日舞台挨拶 本多真梨子、水瀬いのり、荒浪和沙ら総勢8名が登壇 | アニメ!アニメ!

「ロボットガールズZ」初日舞台挨拶 本多真梨子、水瀬いのり、荒浪和沙ら総勢8名が登壇

イベント・レポート

永井豪さん原作の「マジンガー」シリーズを美少女キャラ化したアニメ『ロボットガールズZ』が、5月31日から全国10館にて劇場上映をスタートした。上映初日には舞台挨拶が行われ、メインキャスト陣がトークを繰り広げた。
初日舞台挨拶には8名が勢揃いした。Zちゃん役の本多真梨子さん、グレちゃん役の水瀬いのりさん、グレンダさん役の荒浪和沙さんをはじめ、敵キャラ・機械獣少女ガラダちゃん役の森下由樹子さん、ダブラスちゃん役の東山奈央さんも。そして以前のシリーズかれもチームT・ガイちゃん役の高岡香さん、ダンダン役の喜多丘千陽さん、バラたん役の辻あゆみさんと華やかな舞台となった。

『ロボットガールズZ』のオープニング曲にあわせ登場した本多さんは「とうとう来ました劇場に。うれしい!」と喜びのコメント。一押しシーンを問われた荒浪さんは「グレちゃんをなぐさめているシーンが好き。親が来ている前で"おまたチョップ"のシーンが印象的とは言えない」とファンを笑わせていた。

またカメラが趣味の水瀬さんは「グレちゃんのカメラ好きが私とシンクロしてうれしかった」と語った。だが他のキャストは水瀬さんがカメラ好きだとは知らなかったようで「ブログとかツイッターで言ってる……知っててー?」とご立腹(?)する一幕も。

さらに特別ゲストとして、スペシャルエピソードに出演した、いまいち萌えない娘とコレジャナイロボも姿を見せた。関西からわざわざ駆けつけたいまいち萌えない娘のコスプレイヤーさんは、開口一番「寿美菜子さんじゃなくてごめんなさい!」と担当キャストをネタにしたコメントで会場を沸かせた。
同じく遠方の香港から移送されてやってきたというコレジャナイロボは、構造上はやく歩けず、スタッフの手を借りながらゆっくりステージに登壇。会場からは「頑張れコレジャナイロボ!」とエールが巻き起こり、何とも言えない温かな雰囲気に包まれた。

最後に本多さんは「『ロボットガールズZ』は皆さんに笑いを提供しつつ、いろんな美少女をフルボッコにしていきたいと思います。皆さんの応援で続編ができるかもしれませんので、ぜひぜひ応援よろしくお願いします!」とメッセージを伝え、舞台挨拶を締めくくった。
[高橋克則]

『ロボットガールズZ』
/http://www.robot-girlsz.com/

上映劇場(10館)
新宿バルト9/Tジョイ大泉/横浜ブルク13/MOVIX柏の葉/109シネマズ名古屋/
梅田ブルク7/なんばパークスシネマ/Tジョイ京都/広島バルト11/Tジョイ博多

Blu-ray&DVD Vol.1~3
発売日: Vol.1:6月13日/Vol.2:7月11日/Vol.3:8月8日
価格: Blu-ray:7000円(税抜)/DVD:6000円(税抜)
発売元: 東映ビデオ
販売元: 東映
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集