「her/世界でひとつの彼女」 声だけのヒロイン“サマンサ”の擬人化イラスト募集 | アニメ!アニメ!

「her/世界でひとつの彼女」 声だけのヒロイン“サマンサ”の擬人化イラスト募集

ニュース

人工知能型OSシステム“サマンサ”と人間の恋を描いた『her/世界でひとつの彼女』が、6月28日より新宿ピカデリーほかにて全国ロードショーとなる。人工知能との恋愛という異色なテーマの映画だ。
声だけのヒロイン“サマンサ”だが、もし姿があるとすればどのようなものなのだろうか。それを投稿してもらうサマンサの擬人化イラスト投稿キャンペーンが行われる。募集期間は6月2日から6月15日までとなる。

サマンサは人とコミュニケーションしながら成長していく世界初の最新型OSシステムである。AIだが誰より人間らしい彼女。もしかたちがあれば一体どんな姿をしているのだろうか。
今回の企画は、自分が思うサマンサの姿をイラストにして投稿するコンテストとなっている。最優秀作品の投稿者には賞金がプレゼントされ、さらにそのイラストは公式Twitter・Facebookのアイコンに使用される。

手描きやデジタルなどイラストの制作方法は問わないが、アイコンとして使用するため正方形にトリミングされる場合がある。
また映画の予告編ではサマンサの声や口調を確認することができる。それらを参考にして、サマンサの姿をイメージすることも出来るだろう。



『her/世界でひとつの彼女』は、『マルコヴィッチの穴』や『かいじゅうたちのいるところ』を手がけたスパイク・ジョーンズ監督の最新作だ。主演は『ザ・マスター』のホアキン・フェニックス、サマンサの声は『ロスト・イン・トランスレーション』のスカーレット・ヨハンソンと豪華キャスト陣が集結した。
第86回アカデミー賞脚本賞やナショナル・ボード・オブ・レビュー最優秀作品賞・監督賞をはじめ、多方面に高い評価を獲得している。恋愛映画、そしてSF映画としても楽しめるに違いない。
[高橋克則]

『her/世界でひとつの彼女』
/http://her.asmik-ace.co.jp/

人工知能型OS・サマンサの擬人化デザインキャンペーン
/https://crowdworks.jp/public/jobs/76215
募集期間: 6月2日(月)から6月15日(日)
(キャンペーンサイトは近日公開)

監督&脚本: スパイク・ジョーンズ
出演: ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス
ルーニー・マーラ、オリヴィア・ワイルド、スカーレット・ヨハンソン
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集