放送エピソードはファンが選ぶ 「<物語>シリーズ 」キャラクターコメンタリー版を5週連続放送 | アニメ!アニメ!

放送エピソードはファンが選ぶ 「<物語>シリーズ 」キャラクターコメンタリー版を5週連続放送

ニュース

2014年5月31日のTOKYO MXなどを皮切りに、アニメ『<物語>シリーズ』のキャラクターコメンタリー版を5週連続で放送するプロジェクトがこのほど明らかになった。これまでBlu-rayやDVDにのみ収録された音声特典が、初めてテレビで放送される。
作品に関わったスタッフやキャストが、映像を見ながら作品を振り返りつつ語るオーディオコメンタリーはBDやDVDで人気のコンテンツである。しかし、それがテレビ放送にかかることは珍しい。さらに『<物語>シリーズ』では、スタッフやキャストでなく、キャラクター自身がコメントするメタ構造的な試みになっている。ほかにあまりない企画だけに、話題を呼びそうだ。

さらに今回は、どのエピソードとコメンタリーを放送するかは、ファンからの投票で決める。どの話がピックアップされるかは、投票結果がでるまで分からないというのもユニークだ。
投票対象は、『化物語』「ひたぎクラブ 其ノ壹」から『鬼物語』「しのぶタイム 其ノ貳」まで40話以上。同じ話数でも語り手が違うバーションもあるので、注意したい。コメンタリー出演するのは、女性キャラクターを中心に、戦場ヶ原ひたぎ、羽川翼、千石撫子、忍野メメ、阿良々木月火、阿良々木火憐など多彩だ。

このキャラクターコメンタリー版は、これまで『花物語』全5話の放送を予定していた時間帯だ。今回、『花物語』が新たに8月16日の放送に変更されたことで、それに代わるかたちでの放送となる。
初夏のキャラクターコメンタリー版5エピソード、そして夏の『花物語』と、この夏も「<物語>シリーズ」が盛り上がりそうだ。

『<物語>シリーズセカンドシーズン』
/http://www.monogatari-series.com/2ndseason/

投票フォーム
/http://www.monogatari-series.com/vote/index.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集