「ピンポン」が「渋谷卓球倶楽部」とコラボ! 名場面を振り返りながら卓球が出来る | アニメ!アニメ!

「ピンポン」が「渋谷卓球倶楽部」とコラボ! 名場面を振り返りながら卓球が出来る

TVアニメ『ピンポン』とEST渋谷東口会館内「渋谷卓球倶楽部」とのコラボレーションが実現される。5月1日より実現される。

ニュース
フジテレビ「ノイタミナ枠」で放映中のテレビアニメ『ピンポン』と「渋谷卓球倶楽部」のコラボレーションが5月1日より実現する。期間中は、フロア内が『ピンポン』一色に染め上げられる。

コラボ元となる『ピンポン』は、『鉄コン筋クリート』や『竹光侍』などで知られる松本大洋の同名マンガを原作としたテレビアニメだ。自由奔放で自信家のペコ(星野裕)とクールで笑わないスマイル(月本誠)のふたりを中心に、卓球に青春を捧げた男たちの活躍が描かれる。
アニメーション制作はタツノコプロが担当。監督は、『ケモノヅメ』『四畳半神話大系』など独特な世界観を持つ傑作を手がけてきた湯浅政明が務めている。

渋谷卓球倶楽部は、EST渋谷東口会館内に存在する卓球スポットだ。子どもから大人まで、幅広い層が卓球を楽しめる。。
今回のコラボでは、フロア内に大判ステッカーやカードが貼られ、名シーンを振り返ることが出来る。さらに原作マンガが設置され、店内BGMもアニメ版の劇伴音楽に変わるという。『ピンポン』ワールドに浸りながら卓球を満喫できそうだ。
来場者には、本作の特性フライヤーや小冊子が配布される。加えて、期間中にドリンクを注文すると、オリジナルコラボコースターがもらえる。これらは先着順となっているため、早めに手に入れたい。

なお、8月27日にアニメ版Blu-rayボックス『ピンポン COMPLETE BOX』が発売予定だ。こちらはテレビアニメ全11話に加え、豪華特典が収録される。

<TVアニメ『ピンポン』ストーリー> 
ピンチの時にはヒーローが必ず現れる――。
自由奔放で自信家のペコ(星野裕)。クールで笑わないスマイル(月本誠)。二人は片瀬高校卓球部。
子供のころ、ペコに誘われて卓球道場タムラで卓球を始めたスマイルはかなりの腕前だが、今でもペコにはなかなか勝てない。
そんなペコの前に、辻堂学院の留学生、孔文革(コン・ウェンガ)が立ちふさがる。また、片瀬高校の顧問・小泉は、スマイルの能力を開花させるため個人レッスンに乗り出す。ドラゴン(風間竜一)率いる常勝・海王学園を揺るがすのは誰か?
海王に通うペコとスマイルの幼馴染、アクマ(佐久間学)も闘志を燃やす。各人の思いをよそに、インターハイ予選は近づいてくる。
274cmを飛び交う140km/hの白球。その行方が、頂点を目指す少年たちの青春を切り裂く。
ヒーローは、現れるのか――。

「渋谷卓球倶楽部」公式サイト
/http://www.shibuyaest.co.jp/pingpong

テレビアニメ『ピンポン』公式サイト
/http://www.pingpong-anime.tv

テレビアニメ『ピンポン』
(C)松本大洋・小学館/アニメ「ピンポン」製作委員会
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集