レイ・ハリーハウゼン:特殊効果の巨匠を語り尽くす 一周忌にトークイベント開催 | アニメ!アニメ!

レイ・ハリーハウゼン:特殊効果の巨匠を語り尽くす 一周忌にトークイベント開催

レイ・ハリーハウゼンの作品の魅力をもう一度語り尽くしたいと、没後一年にあたる2014年5月7日にレイ・ハリーハウゼン一周忌追悼イベントが開催される。新宿・ロストプラスワンが会場だ。

ニュース
2013年5月7日に、特撮映画の父として知られるレイ・ハリーハウゼンが92歳でこの世を去った。レイ・ハリーハウゼンは、『シンドバッド七回目の冒険』や『アルゴ探検隊の大冒険』、『タイタンの戦い』など数々の傑作映画の映像を生み出した。
その驚くべき表現、アイディアは、現在のVFXや特殊効果、そして日本の特撮に大きな影響を与える。“特殊効果の父”と言われる所以だ。

ハリーハウゼンへの関心はいまだ高い。今年3月26日には、5年もの歳月をかけて取材したドキュメンタリーDVD「レイ・ハリーハウゼン 特殊効果の巨人」が発売されたばかりだ。
そんなレイ・ハリーハウゼンの作品の魅力をもう一度語り尽くしたいと、没後一年にあたる2014年5月7日に専門家や映画監督がトークするイベントが開催される。新宿・ロストプラスワンを会場とするレイ・ハリーハウゼン一周忌追悼イベントだ。

当日は、ハリーハウゼンならではの、豪華ゲストが揃う。「牙狼<GARO>」シリーズの雨宮慶太監督、『赤々煉恋』などの小中和哉監督、『ウルトラマンギンガ』などの原口智生監督、また特撮の詳しい映画ライター・神武団四郎さんがたっぷりと映像の魅力を語る。司会は「レイ・ハリーハウゼン大全」の解説も担当した森まさあきさん。
トークは二部構成で、第一部ではレイ・ハリーハウゼンのクリーチャーの映像を放映しながら、作品が与えた影響や、来日時のエピソードなどを話題にする。第二部では出演者所有の秘蔵8mmフィルムも特別上映されるという。

イベントの開場は18時半、スタートは19時半になる。前売が1800円、当日2000円、チケットのほか別途500円以上のオーダーが必要となる。

レイ・ハリーハウゼン一周忌追悼イベント サイト
/http://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/22482

DVD「レイ・ハリーハウゼン 特殊効果の巨人」発売記念
レイ・ハリーハウゼン 一周忌追悼トークライブ

日時: 2014年5月7日 (水) OPEN 18:30 START 19:30
場所: 新宿ロフトプラスワン(TEL 03-3205-6864)
料金: 前売1800円 当日2000円 ※要1オーダー(500円以上)
[出演]
雨宮慶太(映像作家)
小中和哉(映画監督)
原口智生(映画監督、特撮造型修復師)
神武団四郎(映画ライター)
[司会]
森まさあき(アニメーター、「レイ・ハリーハウゼン大全」解説)



DVD『レイ・ハリーハウゼン 特殊効果の巨人』公式サイト
/http://columbia.jp/harryhausen/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集