「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」 遂に公開のビジュアルで各キャラが揃い踏み | アニメ!アニメ!

「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」 遂に公開のビジュアルで各キャラが揃い踏み

ニュース

佐藤健さん主演で2012年に大ヒットした映画『るろうに剣心』の続編が、遂に今夏公開になる。しかも8月1日に『るろうに剣心 京都大火編』、9月13日に『るろうに剣心 伝説の最期編』と2作品連続とあって、まさに今年はファンにとっては「剣心イヤー」となっている。

そうした熱気のなか、4月25日に両作のビジュアルが公開となった。剣心の宿敵・志々雄真実役の藤原竜也さん、そして四乃森蒼紫役の伊勢谷友介さんや瀬田宗次郎役の神木隆之介さんら新キャストが堂々の揃い踏みである。

「本ポスターでは全てのキャラクター達が志々雄の<絶対的存在>に影響されて生きているという事を表現するために敵と味方とを分けず同列に配置し、キャラクターの特徴を動きと表情で表現しています」と宣伝プロデューサーの木村徳永さんは語る。

そして「志々雄だけ特別な存在として背後に配置しています。キャッチコピーの『さらば』には、最狂の敵の出現によって殺さずの誓いを守れないかもしれないという剣心の絶体絶命感と、愛する人との別れ、京都編完結という意味を込めています」と本ポスターの制作意図を述べている。

今2作の3月20日に公開された特報映像は3日間で33万回以上、英語、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語、タガログ語の字幕入り特報は22.5万回以上の再生回数を達成している。エイプリルフールにも「新・剣心役にくまモン大抜擢!」ニュースを発信、公式サイトのアクセス数が4月1日の1日だけで58万アクセスと驚異の記録となった。前作は初登場第1位を獲得、興行収入30.1億円を記録しているだけに、今2作もどのようなスタートダッシュを切るのか期待してやまない。
[真狩祐志]

『るろうに剣心』
/http://www.rurouni-kenshin.jp/
8月1日(金) 『るろうに剣心 京都大火編』
9月13日(土) 『るろうに剣心 伝説の最期編』
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集