マンガアプリ「週刊Dモーニング」が7作品最新話を無料配信 「会長 島耕作」「グラゼニ」など | アニメ!アニメ!

マンガアプリ「週刊Dモーニング」が7作品最新話を無料配信 「会長 島耕作」「グラゼニ」など

週刊コミック誌配信アプリ「週刊Dモーニング」が最新話の無料配信を行う。ラインナップには『会長 島耕作』や『グラゼニ』などの人気作が含まれた合計7作品150ページ超に及ぶ。

ニュース
毎週豊富はマンガを届けるアプリ「週刊Dモーニング」が、そうした作品の最新話の無料配信を行う。配信されるのは7作品、150ページ超にも及ぶ。
ラインナップには『会長 島耕作』や『グラゼニ』などの人気作が含まれており、多くのユーザーに利用差されそうだ。「モーニング」はいち早く電子書籍化に踏み切ったマンガ雑誌の代表である。その新たな試みが注目される。

「週刊Dモーニング」は講談社とエキサイトが共同で開発したiOSおよびAndroid用アプリだ。週刊マンガ誌史上では初となる定期購読サービスとして2013年5月に提供をスタートした。
今回の配信では、大ヒットシリーズの最新作『会長 島耕作』(弘兼憲史)や、お金をテーマにした異色野球マンガ『グラゼニ』(原作:森高夕次 漫画:アダチケイジ)をはじめとする「モーニング」の看板作品を無料で読むことができる。そのほか『ハルロック』(西餅)、『コウノドリ』(鈴ノ木ユウ)、『SAKURA TABOO』(猫田ゆかり)、『チクホー男子☆登校編』(美月うさぎ)、『妄想少女』(汐里)とバラエティ豊かな作品が揃った。
「週刊Dモーニング」は毎週約500ページのボリュームのため、3分の1近くのページ数を無料で楽しめる贅沢なキャンペーンだ。無料配信は4月24日午前5時59分までとなっている。他の作品は有料会員となると読める。

「週刊Dモーニング」はダウンロード無料。有料会員の登録で、「モーニング」本誌の発売日の0時に最新号をダウンロードでき、有料会員期間中のバックナンバーはいつでもダウンロード可能になる。
さらにバージョン1.3.0からは、アプリを初めて導入したユーザーは最新号の全作品を無料で閲覧できる。月額500円という紙の本誌よりも抑えられた価格設定もあり、多くのユーザーから好評を集めている。
[高橋克則]

「週刊Dモーニング」
/http://app.morningmanga.jp/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集