劇場版「K」ロサンゼルスとパリでワールドプレミア 7月12日の国内公開に先行 | アニメ!アニメ!

劇場版「K」ロサンゼルスとパリでワールドプレミア 7月12日の国内公開に先行

ニュース

7月12日に国内ロードショーとなる映画『K MISSING KINGS』が、国内公開に先駆けて、海外の大型イベントで上映されることになった。北米最大の日本アニメのイベント アニメエキスポ、そしてヨーロッパ最大の日本ポップカルチャーイベントのジャパンエキスポで、本作のプレミア上映が行われる。
4月11日、『K MISSING KINGS』の公式サイト、それにアニメエキスポとジャパンエキスポが発表した。またプレミア上映にあたっては、今後、特設サイトがオープするという。続報はそこから伝えられることになるが、かなり大掛かりなプロジェクトであることが判る

アニメ『K』のプロジェクトは、2012年に始まった。この年の10月から12月まで3ヵ月にわたりテレビシリズが放送され、好評を博した。その後、劇場版製作が発表され、それが『K MISSING KINGS』にあたる。作品は匿名の作家集団GoRAが原作を手がけたオリジナルアニメで、特に女性からの人気が高い。
映画ではテレビシリーズで描かれた学園島事件のその後が描かれるようだ。現代日本とよく似てはいるが、微妙に異なる世界。7人の王が存在する世界が支配していた世界で、今度は何が起こるのか注目されている。

アニメエキスポは北米最大、ジャパンエキスポはヨーロッパ最大の日本ポップカルチャーイベントとして知られている。2014年のアニメエキスポは7月4日から7月7日まで、ジャパンエキスポは7月2日か6日まで、ほぼ同時期に開催される。
米国、フランスとも今回の『K MISSING KINGS』の上映を、ワールドプレミアとして発表している。しかし、いずれの上映が先の時間になるのか、あるいは同時上映になるのかは現在不明だ。今後の新たな情報を待ちたいところだ。
また、今後の情報としてさらに期待されるのは、プレミア上映に伴うイベントや企画だろう。現地に日本からスタッフやキャストが訪れるなどのサプライズも期待されそうだ。

『K MISSING KINGS』の製作にかかわるスターチャイルドは、先日製作決定が発表されたアニメ『ニンジャスレイヤー』の製作にも携わる。『ニンジャスレイヤー』も、2014年7月のアニメエキスポの参加を発表している。海外ファン向けの積極的な取り組みが見られる。



『K MISSING KINGS』
/http://k-project-movie.jpn.com/

2014年7月12日ロードショー
原作: GoRA×GoHands
脚本: GoRA
監督・キャラクターデザイン: 鈴木信吾
アニメーション制作: GoHands
主題歌: angela(キングレコード)

アニメエキスポ(Anime Expo)
/http://ja.anime-expo.org/
ジャパンエキスポ(Japan Expo)
/http://nihongo.japan-expo.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集