アニメ「蒼き鋼のアルペジオ」のオフィシャルアーカイブ A4版の大型サイズでたっぷり192ページ | アニメ!アニメ!

アニメ「蒼き鋼のアルペジオ」のオフィシャルアーカイブ A4版の大型サイズでたっぷり192ページ

ニュース

Ark Performanceのマンガを原作にテレビアニメ化、2013年10月から12月まで放送されたアニメ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』はエポックメイキングな作品だった。深夜アニメの30分枠シリーズでは初の全編フルCG制作を実現し、さらにメンタルモデルを中心とする美少女たちの魅力を描き切った。
本作の制作の秘密と魅力をあらためて振り返るのに最適な一冊が、4月18日に刊行される。「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- オフィシャルアーカイブ」である。

「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- オフィシャルアーカイブ」は、その内容の充実ももちろんだが、まず見た目のボリュームがすごい。A4判の大型サイズであることに加えて、総ページ数が192ページと、手に持つとずっしりとその重みが感じられるはずだ。
表紙は本作にぴったりな青の背景にイオナをはじめとするメンタルモデルが並ぶ描き下ろしイラストである。さらにページを開くとキービジュアルをはじめ、数々の版権イラストが集められている。版権イラスト絵ならではのシーンが楽しめる。

そして、ストーリー解説、キャラクター紹介、メカニック紹介、設定資料集など資料も満載だ。ストーリー解説は、主要な戦いの戦況図やタイムテーブルも掲載され、本編に加えたより深い理解が可能になるだろう。
線画設定やラフスケッチなども、注目したい。ラフデザイン稿、初期稿などもあり、本編で使用されかった案もあり必見だ。まだ、本作ならではのメカニックの3DC設定線画の豊富さも見どころだろう。
インタビューも充実している。岸誠二監督、音楽・甲田雅人さん、そしてシリーズ構成の上江洲誠さんとSF考証の森田繁さんの対談談、イオナ役・渕上舞さんとコンゴウ役・ゆかなさんの対談なども読み応えがある。



「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- オフィシャルアーカイブ」
ポストメディア編集部・編
2014年4月18日発売  
A4判 本体2,500円+税
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集