「ジョジョの奇妙な冒険 SC」 第一話は完全世界同時配信 英仏独西葡の5か国語 | アニメ!アニメ!

「ジョジョの奇妙な冒険 SC」 第一話は完全世界同時配信 英仏独西葡の5か国語

ニュース

4月4日24時半より、TOKYO MXにて、待望の新作アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』の放送が開始する。本作は荒木飛呂彦さんによる人気マンガをテレビアニメ化したシリーズ第2弾で、本編第3部スターダストクルセイダースの物語を描くものだ。
テレビシリーズは、2012年10月から2013年4月まで第1部『ファントムブラッド』、第2部『戦闘潮流』が描かれた。放送中より人気が高く、早い段階から第3部以降のアニメ化がファンに期待されていた。番組終了から1年、いよいよ待望の『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』だ。

ファンにとってのこのビッグイベントが、日本だけでなく、世界中のファンと同時に祝われることになった。ワーナー・ホーム・ビデオ&デジタル・ディストリビューションは、4月4日24時30分からの第1話放送開始と同時に、本作をインタネーットを通じて世界同時配信することを発表した。
日本アニメの海外向け配信サイト大手のCrunchyrollが、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語の5か国語で実施する。Crunchyrollは世界中の日本アニメのファンをユーザーとしており、登録会員は約1000万人、有料会員は約30万人に達している。

Crunchyrollなどの海外向け日本アニメサービスは、これまでも同時配信をしてきた。しかし、実際は日本の最初の放送から30分遅れとなっていた。
しかし、今回の『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』第1話ではこの30分のずれもない、文字どおり日本の放送と同時になる。第2話以降は通常の30分後の配信開始を予定するため、まさに放送スタートに合わせたお祭りイベントと言っていいだろう。

その第1話「悪霊にとりつかれた男」は、脚本はシリーズ構成の小林靖子、絵コンテ/演出は津田尚克監督自身が行う。作画監督は小美野雅彦が担当する。
舞台は1987年の日本。留置場に囚われていたジョースター家の血を引く空条承太郎のもとに、米国から承太郎の祖父・ジョセフが訪れる。「自分には悪霊がとりついている」と言う承太郎に、ジョセフは「悪霊の正体を全て知っている」と告げる。ジョースター家の血を引くものたちとDIOとの新たな戦いの幕があがる。

『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』
/jojo-animation.com

世界同時配信
4月4日25時30分(日本時間)配信開始
配信地域: 全世界(日本を除く)
配信言語: 全5ヶ国語(英語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、ドイツ語)
その他言語(順次)
/http://www.crunchyroll.com/
※2話以降は、毎週日本での放送終了から30分後に更新
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集