[AnimeJapan 2014 ブースレポ] 超特大の椎名心実、クロエ・ルメールに会えた衝撃のブースとは? | アニメ!アニメ!

[AnimeJapan 2014 ブースレポ] 超特大の椎名心実、クロエ・ルメールに会えた衝撃のブースとは?

イベント・レポート

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
3月22日、23日、東京ビッグサイトにて行われたAnimeJapan2014。各企業がブース出展している中、『ガールフレンド(仮)』『ボーイフレンド(仮)』で人気を博しているサイバーエージェント(CA)のブースに足を運んでみた。
まず会場内で出迎えてくれたのは、超特大の椎名心実とクロエ・ルメール。少し照れた笑顔で招き入れてくれた。2人の足元には先日のガールフレンド(仮)内で行われた総選挙にて上位8位以内に入ったメンバーが集結するなど、ファンにはみどころたっぷりだ。

さらにブースを奥に進むと、なんとそこには、ガールフレンド(仮)に登場するキャラクターの等身大パネルがずらりと並んでいた。
またパネル展示ゾーンには「スクールオブゴッド」とのコラボ企画にて実現した、有名イラストレーター(岸田メル氏、兎塚エイジ氏)によるファンアートも展示する。ゲーム内では見ることができないクロエ・ルメールの田植えをしている姿や椎名心実のお掃除姿など、ファンにはたまらないものとなっていた。

その他にも、各担当声優のサイン入り色紙が展示されていた。物販コーナーにはオリジナルスマートフォンケースや缶バッチ、オリジナルTシャツなどのグッズが販売されており多くのユーザーが集まっていました。
またCAブースには、ボーイフレンド(仮)のブースも設置してあった。こちらも同じく超特大のカレと等身大のカレ達が出迎えてくれる形となっており、多くの女性ユーザーが足を運んでいた。
衝撃的なTVCMや広告などで何かと話題になっている『ガールフレンド(仮)』『ボーイフレンド(仮)』。AnimeJapan 2014のCAブースは、足を運んでみてよかった。 
[森元行] 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集