[AnimeJapan 2014ブースレポ] この春スタートの新作アニメ約10本が一挙お目見え! 50周年を迎えるテレビ東京 | アニメ!アニメ!

[AnimeJapan 2014ブースレポ] この春スタートの新作アニメ約10本が一挙お目見え! 50周年を迎えるテレビ東京

イベント・レポート

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
AnimeJapan 2014に出展したテレビ東京ブースでは『ナルト疾風伝』のナルトと『ポケットモンスターXY』のサトシがタキシード姿でお出迎え。テレビアニメの放送局としては代名詞とも言えるテレビ東京は、2014年で50周年を迎えることもあり、マスコットキャラクターのバナナ社員「ナナナ」も来場者と楽しくコミュニケーションを交わしていた。
1963年の『鉄腕アトム』からスタートした日本のテレビアニメが今年で51年目となることを重ね合わせると、テレビ東京の歴史とテレビアニメの歴史がほぼイコールなのは興味深いポイント。

ブースでは『弱虫ペダル』のキャスト陣がサインを入れたプレミアムなサイクルジャージを展示していたほか、4月からの新作アニメとして『ソウルイーターノット』、『フェアリーテイル』、『マジンボーン』、『ディスクウォーズ アベンジャーズ』、『Go-Goたまごっち!』、『テンカイナイト』、『遊戯王 アーク・ファイブ』、『オレカバトル』、『ドラゴンコレクション』『ヒーローバンク』などをパネル展示でアピール。ほかにも来場者から放送作品への応援やリクエストのメッセージを書き込める大型のボードなどが設けられていた。
この春のテレビ東京の新作ラッシュには大いに期待したいところだ。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集