AnimeJapan2014にパトレイバー 「大変な手間暇とお金をかけて作っている」押井守総監督 | アニメ!アニメ!

AnimeJapan2014にパトレイバー 「大変な手間暇とお金をかけて作っている」押井守総監督

イベント・レポート

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
3月22日(土)、GREEN STAGEにて『THE NEXT GENERATION ‐パトレイバー‐ 』のステージが行われ、押井守総監督、真野恵理菜さん(泉野 明役)、千葉繁さん(シバ シゲオ役)が登壇し、4月5日からのイベント上映開始を前に、作品の魅力や見どころを語った。

『THE NEXT GENERATION ‐パトレイバー‐ 』は、1988年からメディアミックスの先駆けとしてコミックやアニメが大ヒットした『機動警察パトレイバー』を元にした完全オリジナル新作で、特車二課の3代目となる隊員達の姿を描く実写作品。
初期OVAシリーズ(アーリーデイズ/1~6話)、劇場版(1&2)でも監督を務めた押井さんを総監督に迎え、ドラマ全12話(劇場用はシリーズ7章で構成)と長編劇場版の製作が予定されている。撮影用に全長8メートルの主役機「98式AVイングラム」が制作されたことでも話題となった。

ステージでは、最初に本編のプロローグとなる『エピソード0 栄光の特車二課』が特別上映され、アニメ版からの登場となる整備班長のシバ シゲオや、主人公の泉野 明(いずみの・あきら)、巨大なイングラムの整備に勤しむ新世代の特車二課整備班の姿が会場に集まったファンの目を引き寄せた。

上映後、真野さん、千葉さん、押井総監督が登場してトークショーへ。アニメ版とは異なる「3代目」を主役としたことについて、総監督は「簡単に言うと、アニメの主人公達と違う世代で描いてみたいということと、実写なので役者を撮るにも無理がないことの2つ理由があった」と説明。上映された0話は、シリアスな本編に入る前に(作品を)理解できるようにプロローグとして作ったと述べた。

初期OVAシリーズから、今作と同じシバ シゲオ役のCVで出演し続けている“レジェンド”の千葉さんは、実写化について「やっときたね! という感じ。アニメをやっていた頃から早く実写にならないかと願っていたので、鳥肌が立ちましたね」と喜びを語った。

今作で初めて登場する主人公の泉野 明(いずみの・あきら)を演じる真野さんは、そのキャラクターについて「私がこれまで出会ってきた役の中で一番等身大の女の子。レイバーが好きで特車二課にやってきて、個性が強い隊員達の中でも普通の女の子の明を、演じていてどんどん好きになりました」と、思い入れたっぷりに紹介。

実写化について、押井総監督は「実写ならこう撮るだろうと考えてアニメを作っていたので、実写だから、ということは無かった。強いて言えば実寸のパトレイバーを観たときに、やっぱり本物を作らないとダメだと思いましたね」と、ややクールなスタンスながらも、「6人の隊員が揃ったときには、感慨はありました。千葉くんがアニメと実写を繋いでくれたので、6人も実写版の隊員としてイメージできた」と、実写版制作への思いを覗かせた。

このステージが初公開となるオープニング映像が披露されると、千葉さんが「いいですね、これを観るといよいよ皆さんに観ていただけるんだと気持ちが高まってきますね。」と嬉しそうに述べ、『パトレイバー』ではお馴染みとなる川井憲次さんによる音楽についも、「大好きです!元気が出ますね」と絶賛。押井総監督からも「最初から決まっていました。川井君以外には誰もできない」と絶大な信頼が寄せられていることを伺わせた。

最後の挨拶では、押井総監督が「やっと思いが叶った。ある意味で僕が考えていた以上に面白いものができたので、スタッフやキャストも頑張ったなという思いでいっぱいです。大変な手間暇とお金をかけて作っているので、ぜひ映画館でごらんになってください」と劇場へ足を運んでほしいとアピールしつつ、懐から取り出したノベライズ小説を、「僕は買いていないので安心して買ってください」と紹介して会場の笑いを誘う場面も。

「ハイパーテクノロジーの急速な発展とともに、あらゆる分野に進出した汎用人間型作業機、レイバー……」で始まる千葉さんによるお馴染みのナレーション実演の後、最後に真野さんが「3代目の隊員として、本来のパトレイバーの良さを残しつつも新しい世界観を生み出すことができたんじゃないかと思います。全7章と、来年の劇場公開に向けてまだまだ特車二課の隊員として頑張るので、応援宜しくお願いします」と3代目隊員としての思いを伝え、ステージが終了した。
[取材・文:平岩真輔]

『THE NEXT GENERATION ‐パトレイバー‐ 』
シリーズ第1章:4月5日(土)より新宿ピカデリーほか(2週間限定イベント上映)
長編版:2015年GW全国公開

総監督: 押井守
シリーズ全7章 各話監督:押井 守/辻本貴則/湯浅弘章/田口清隆
脚本: 押井 守/山邑 圭
原案: ヘッドギア
制作: 東北新社 VFX制作:オムニバス・ジャパン
配給: 松竹メディア事業部
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集