AnimeJapan 2014に出現した アニメ原画の図書館、その正体はA-1 Picturesブース | アニメ!アニメ!

AnimeJapan 2014に出現した アニメ原画の図書館、その正体はA-1 Picturesブース

ニュース

A-1 Picturesブース
  • A-1 Picturesブース
  • A-1 Picturesブース
  • AnimeJapan 2014に出現した アニメ原画の図書館、その正体はA-1 Picturesブース
  • A-1 Picturesブース
  • A-1 Picturesブース
  • A-1 Picturesブース
  • A-1 Picturesブース
  • A-1 Picturesブース
3月22日にスタートしたAnimeJapan 2014に、アニメの原画が大量に並んだ図書館が出現した。棚に並べられたのは、アニメの制作の際にアニメーターが描いた原画の数々だ。さらにこれらは実際に手に取って見られる。
実はこれは『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や『宇宙兄弟』、『銀の匙 Silver Spoon』、さらにこの春から放送開始する『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』などの人気アニメの制作を数多く手掛けるアニメスタジオ A-1 Picturesのブースである。

企業ブースでは、パネルや映像などで作品を紹介することが多いが、ここでは原画を紹介することアニメの魅力を伝える。特に見応えのある絵は、壁面に展示してあるのでじっくり見られる。『宇宙兄弟』などの絵は必見だ。
これだけでなくA-1 Picturesのブースはメッセージボードなども設置するなど様々工夫が凝らされている。会場に訪れたら是非、足を向けたい場所のひとつだ。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集