大阪・日本橋ストリートフェスタが10周年! 応援キャラ“音々ちゃん”も新ビジュアルに | アニメ!アニメ!

大阪・日本橋ストリートフェスタが10周年! 応援キャラ“音々ちゃん”も新ビジュアルに

ニュース

大阪のポップカルチャーシーンを盛り上げるべく、毎年開催される日本橋ストリートフェスタが、今年も3月21日に開催される。
会場となるのは、大阪のポップカルチャーの発信拠点、日本橋・でんでんタウン界隈だ。日本橋・でんでんタウンを中心に、歩行者天国となった堺筋とその周辺が各イベントで盛り上がる。 

日本橋ストリートフェスタは大阪・日本橋カルチャーの発信イベントとして、スタート以来、注目されてきた。とりわけ2009年の第5回に誕生した日本橋プロジェクトの応援キャラクター「音々(ねおん)ちゃん」が話題となった。
「音々ちゃん」のイラストは、大阪在住の人気イラストレーターのいとうのいぢさんが描き下ろしている。いとうのいぢさんは、アニメ化もされたライトノベル『涼宮ハルヒの憂鬱』のイラストなどで知られている。

今回、第10回日本橋ストリートフェスタの開催にあわせて、「音々ちゃん」の新規ビジュアルが登場している。こちらも、いとうのいぢさんの描きおろしである。
さらに「音々ちゃん」の妹の「光(ひかり)ちゃん」、そして同じく公式キャラクター「でんのすけ」も書きおろされた。キャラクター達はTシャツもなって、3月1日から発売されている。色はターコイズブルーおよびブラック、サイズはS、M、L、XL、価格は1500円(税込)である。

また、当日は例年通り、パレードやイベントが開催される。オープニングステージでは、13時から「『大阪に帰ってきてあるあるCityを宣伝しちゃうぞ』原由実ライブステージ!」や13時35分から「日本橋音々ちゃんスペシャルステージ」(出演:松岡由貴、ささきのぞみ)が行われる。北ステージでも13時25分からの「北斗の拳30周年記念ステージ」などが予定されている。
沿道のエリアA北広場に、あるあるCity、GMOクラウドWEST、月刊コミックゼノン/ゼノンコミックスブースなどが設けられる。エリアJ アニメイト大阪日本橋では高橋広樹トーク&握手会(17時より)などが催される。
[真狩祐志]

第10回日本橋ストリートフェスタ
/http://nippombashi.jp/festa/2014/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集