月刊「ヒーローズ」 4月号から3ヵ月連続新連載 第1弾に「サイドキック☆ファイティングルール」 | アニメ!アニメ!

月刊「ヒーローズ」 4月号から3ヵ月連続新連載 第1弾に「サイドキック☆ファイティングルール」

ニュース

ヒーローをコンセプトにしたマンガ雑誌月刊「ヒーローズ」の4月号が、3月1日に発売となった。2011年の創刊以来ハヤタ隊員の息子を主人公に描いた『ULTRAMAN』や、『逆境ナイン』などで知られる島本和彦さんによる『ヒーローカンパニー』、そして人気アニメのスピンオフ『天元突破グレンラガン ~男一匹編~』などのヒット作が誕生する。
ビッグタイトル、ビッグネームの作品だけでなく、若手作家の積極的な登用も特徴となっている。フレッシュな作品も、次々に登場する。

2014年4月号からは、3ヵ月連続で新連載がスタートする。4月号からは、仮免ヒーローの主人公がヒーローを目指して修行を積む『サイドキック★ファイティングルール』である。原作・ナズカトキオ、構成・津島直人、作画・RAZENがチームを組み、華麗な絵とアクション満載で切れのあるストーリーが特徴だ。
“サイドキック”とは、ヒーローを助ける助手のこと、トイバードこと星野カツヲがアシストするのは、ブライトウイングだが・・・連載スタートより波乱の展開となっている。
アニメ!アニメ!では、本作の冒頭を紹介しているので、是非、その内容の確認を。

さらに月刊「ヒーローズ」では、新人発掘も積極的に進めている。マンガ家デビューを目指すクリエイターを対象にしたヒーローズ漫画大賞を実施している。この第3回受賞者と第4回開催概要も発表している。
第3回受賞者は、漫画門入賞が『アナトアオノ』(佐藤太朗)、準入賞が『宿敵』(原田雄介)と『人類防衛巨人ガンディアン』(合!(ゴウ))となった。また、新人賞としては珍しいネーム部門は『スペース:グリーン』(溝井嘉也)である。いずれの作品もヒーローズ漫画大賞公式WEBサイトで読むことが出来る。
第4回は島本和彦さん、藤沢とおるさん、綾峰欄人さんを審査員に、2014年6月30日まで作品を募集する。

月刊『ヒーローズ』
/http://www.heros-web.com/
第4回 ヒーローズ漫画大賞
/http://www.heros-web.com/award/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集