メキシコ公開も大盛況 「劇場版 あの花」BD/DVD 3月5日発売決定 | アニメ!アニメ!

メキシコ公開も大盛況 「劇場版 あの花」BD/DVD 3月5日発売決定

映画『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』が、現在、北米3ヵ国を席巻した。1月18日より、米国、31館、カナダ40館、メキシコ20館の合計91館で劇場公開をされ、現地のファンから大歓迎を受けた。

ニュース
メキシコで大歓迎!(C)ANOHANA PROJECT
  • メキシコで大歓迎!(C)ANOHANA PROJECT
  • (C)ANOHANA PROJECT
  • (C)ANOHANA PROJECT
  • (C)ANOHANA PROJECT
2013年8月31日に公開した映画『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』が、現在、北米3ヵ国を席巻した。1月18日より、米国、31館、カナダ40館、メキシコ20館の合計91館で劇場公開をされ、現地のファンから大歓迎を受けた。2月11日までの動員は約5000名にも達した。
また、今回の北米公開に合わせて、米国、メキシコの両国では公開記念イベントも実施された。現地には本作のチーフプロデューサー清水博之さん(アニプレックス)が現地に赴き、トークセッションやサイン会を行った。

イベントのチケットは、両国とも即日完売という人気。本編上映では、日本と同様に号泣するファンの姿も多数見られた。
上映後の質疑応答では、「続編はあるのか?」など熱心なファンからの質問が続出した。またその後のサイン会では長蛇の列となるなど、大盛況のうちに終了した。
日本アニメの北米公開は、現在、非常に数が少ない。なかでもメキソコはこれまでほとんど実績がなかった。しかし、日本での大ヒットの実績から公開が決定した。本作の海外における期待の高さも窺われる。

そうしたなかで、国内ではいよいよ本作のBlu-rayとDVDの発売日が3月5日に決定した。国内興収10億円突破の大ヒット作だけに、待ちかねているファンも多いだろう。
アイテムは完全生産限定版がBlu-rayとDVD、初回仕様限定版はBDのみ、通常版はDVDのみになる。合計4種類、それぞれにニーズに合わせて選べる。

Blu-rayとDVDの発売を記念したラッピングパスの運行も決まった。2月22日(土)から11月24日(月・休)まで、土日祝日に運行される“ちちぶ巡礼バス”に登場する。レトロバス車両と路線バス車両各1台に、映画のキャラクター6人のビジュアルがラッピングされる。
また、車内外放送を、めんま(本間芽衣子)役を演じた茅野愛衣さんが務める。さらに西武秩父仲見世通りの仲見世ギャラリーでは、主人公たち超平和バスターズが絆を深めた「秘密基地」を展示する。運行開始日より3月9日まで、「あの花バル」を実施する。秩父市内の各飲食店を散策しながら食事などを楽しむ企画だ。

『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
/http://www.anohana.jp/



『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
発売日: 3月5日(水)Blu-ray DVD発売
価格: 完全生産限定版 Blu-ray 9900円(税抜)
発売元 アニプレックス  販売元 ソニー・ミュージックディストリビューション
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集