「るろうに剣心 京都大火編」死闘を予感させるポスター第2弾が公開 | アニメ!アニメ!

「るろうに剣心 京都大火編」死闘を予感させるポスター第2弾が公開

ニュース

2012年に興行収入30.1億円を記録した大ヒット映画『るろうに剣心』の続編が2部作となって今夏公開される。8月1日に『るろうに剣心 京都大火編』、そして9月13日には『るろうに剣心 伝説の最期編』が全国公開を迎える。
今回は新たにポスタービジュアルが発表となった。本作のタイトルでもある「京都大火」を背景に、鋭い目をした主人公・緋村剣心と、その背後に浮かび上がる最大の敵・志々雄真実の姿が描かれている。

前作より引き続き剣心役を務めた佐藤健さんは、志々雄を演じる藤原竜也さんの存在感に圧倒されたことを明かした。半年にも及んだ撮影を振り返り「"強いんだ、この人は"という説得力がありました」と語っている。
志々雄はポスターでも大きく表現されており、そのインパクトは抜群である。剣心の後継者として幕末の京都で暗躍した彼が、どのような死闘を繰り広げていくのか。今夏のロードショーが待ちきれないビジュアルとなった。佐藤さんと藤原さんの初共演にも期待したい。

『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』は2014年の話題作として公開前から早くも注目を集めている。昨年12月に配信された特報は現時点で再生120万回突破。新キャラクターの姿が明らかになる度に、ネット上では「早く観たい!」「ビジュアルが忠実!」との声が上がり、ファンから熱い視線が降り注がれた。
本作は原作の中でも最も人気の高い「京都編」を前後編2部作で表現した。撮影では全国1都1府9県に及ぶ全国縦断大規模ロケを敢行し、総移動距離は地球の半周分となる約2万kmに及んだ。
出演者は主演の佐藤さんをはじめ、武井咲さん、蒼井優さん、青木崇高さん、江口洋介さんら、前作の俳優陣が続投。監督も同様に大友啓史さんが務め、映画をさらなるヒットへ導いていく。
[高橋克則]

『るろうに剣心 京都大火編』
8月1日(金)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他 全国ロードショー
『るろうに剣心 伝説の最期編』
9月13日(土)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他 全国ロードショー
/http://www.rurouni-kenshin.jp
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集