「マイマイ新子と千年の魔法」のBD/DVD英語版目指すKickstarter開始 3万ドル目標 | アニメ!アニメ!

「マイマイ新子と千年の魔法」のBD/DVD英語版目指すKickstarter開始 3万ドル目標

ニュース

2009年に国内公開され、異例のロングラン興行を実現した劇場アニメ『マイマイ新子と千年の魔法』が英語版Blu-ray/DVDのリリースに向けて動き出した。英語版制作にあたっては、事前に必要資金をファンから募るクラウドファンディングを活用する。
すでに英語版の配給権を獲得したイギリスのアニメリミッテド(Anime Limited)が、2月6日からクラウドファンディングの大手サイトKickstarterでキャンペーンを開始する。目標金額は3万ドルで、支援金額は1ドルから1万ドルまで、リワードに合わせて複数設けられている。

『マイマイ新子と千年の魔法』は、『BLACK LAGOON』や『アリーテ姫』などで知られる片渕須直監督のもと2009年に発表された。作家・高樹のぶ子さんの自伝的小説『マイマイ新子』を原作に、片渕監督が、アニメ映画とし美しいビジュアルと緻密な物語が高い評価を受けた。文化庁メディア芸術祭ではアニメーション部門の優秀賞を受賞している。
しかし、アニメリミッテドによれば欧米、とりわけ英語圏での認知が低いという。そこで英語版を制作することで、本作をより多くの人に伝えることを目指す。

Kickstarter(クラウドファンディング)の利用については、作品の高い評価にも関わらず、これまで海外の配給会社から商業リリースが見送られてきたことを踏まえた。配給見送りは、本作が現在の海外市場で求められる日本のアニメジャンルに当てはまらないためであったという。
アニメリミテッドはそうした制約はあるが作品には高い価値がある考え、既存の販売方法とは異なるアプローツを取る。それがKickstarterとなった。クラウドファンディングのシステムを使うことで、潜在的な観客と作品をダイレクトに結ぶことを目指す。

今回のキャンペーンでは、支援者に英語字幕付きの作品などを提供する。支援は1ドルの壁紙からスタート、25ドルでまずデジタルバーションの英語版作品が手に入る。BDとDVDは45ドル以上、最高額の1万ドルは、BD、DVDのほかアートブック、さらに片渕監督と映画の舞台を旅するツアーが贈られる。
『マイマイ新子と千年の魔法』は国内では数多くの熱心なファンに支えられた作品だ。そうした応援を海外でも実現する。そうしたことも狙っていそうだ。

『マイマイ新子と千年の魔法』英語版Blu-ray/DVDのリリースプロジェクト
「Mai Mai Miracle by All the Anime」
/https://www.kickstarter.com/projects/alltheanime/mai-mai-miracle

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集