前田日明VSゼットン 夢の対決が実現 「ウルトラマン」BD-BOX発売記念 | アニメ!アニメ!

前田日明VSゼットン 夢の対決が実現 「ウルトラマン」BD-BOX発売記念

2014年1月29日に『ウルトラマン』Blu-ray BOX IIIが発売された。その記念イベントには格闘家の前田日明さんが登壇し、宇宙恐竜ゼットンと夢の対決を繰り広げた。

イベント・レポート
(C)円谷プロ
  • (C)円谷プロ
  • (C)円谷プロ
2013年に創業50周年を迎えた円谷プロは『ウルトラマン』Blu-ray BOXシリーズをリリース中だ。2014年1月29日には第27話から最終話までを収録したBOX IIIが発売された。これにより『ウルトラマン』全話をBlu-rayの高画質で堪能できるようになった。
その発売を記念して、リリース当日にドワンゴ半蔵門スタジオでイベントが開催された。ゲストには格闘家の前田日明さんが登壇し、宇宙恐竜ゼットンと夢の対決を繰り広げた。

前田さんは幼少時に『ウルトラマン』を欠かさず視聴していたとのことだ。だが最終話「さらばウルトラマン」でウルトラマンがゼットンに倒されてしまい、その仇を討つために格闘技を習い始めたという。
イベントはゾフィーとゼットンのバトルからスタート。ゾフィーはウルトラ兄弟最強の威力を持つM87光線を発射するも、ゼットンの反撃を受け大ピンチに陥ってしまう。
そこに前田さんが颯爽と登場し、ゼットンに強烈なパンチと投げ技をお見舞いした。これにはさすがのゼットンも堪らずギブアップ。半世紀越しの対決は前田さんの勝利に終わり、最後は三人仲良く和解の握手を交わした。

前田さんは今回のバトルについて「ゼットンは甲殻でおおわれているので、素手で戦うとこちらの手が負傷してしまう。触覚が狙い目ですね」と振り返った。そして「ゼットンは強いので現役の時に戦っていても互角だったでしょうね」とその健闘を讃えた。格闘家だけあって、常に戦うことを想定して相手を見ているようだ。
『ウルトラマン』に話が及ぶと「最終回を見たのは小学生の時だが、今日DVDを数十年ぶりに見直したが話の内容を全て覚えていた。最終話は涙を流しながら見て、翌日小学校でウルトラマンの敵を討つと友達5人ぐらいで盛り上がったね」と思い出話に花を咲かせた。また「ゴモラの回で大阪城が壊されたから心配になって見に行ったよ」と周囲を笑わせるなど、終始ウルトラマン愛に溢れたイベントとなった。
[高橋克則]

『ウルトラマン』Blu-ray BOX
/http://m-78.jp/ultraman-bd/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集