「シドニアの騎士」コミケ85に出陣 AR動画と連動の“シドニア月報”に注目 | アニメ!アニメ!

「シドニアの騎士」コミケ85に出陣 AR動画と連動の“シドニア月報”に注目

ニュース

デジタルアニメ『シドニアの騎士』が2014年春にテレビ放送をスタートする。マンガ誌「アフタヌーン」(講談社)にて弐瓶勉さんの手掛けるハードSFが原作だ。
このたび、本作の情報誌・シドニア月報が発刊されることが決定した。12月29日から31日まで開催のコミックマーケット85 スターチャイルドブースにて配布する。今回は壱号目のため作品に関する基本的な情報を掲載しており、AR動画を使った仕掛けも用意されている。

シドニア月報ではアニメの情報だけでなく、ARアプリを使った映像配信も行われる。壱号では本編に登場する女子光合成室の様子を視聴することができる。
光合成とは本作のキャラクターがとる栄養補給法であり、皆肌を露出した状態で行う。どのような映像に仕上がっているのかファンの期待も高まっていく。
それに際し、公式ホームページにてAR動画の予告映像を公開する。原作では光合成室を覗かれ主人公を殴る仄姉妹役の喜多村英梨さんが「女子光合成室に潜入してみた」というコンセプトで案内してくれる。

シドニア月報はこれからも毎月発行される。弐号ではヒロイン・星白閑役の洲崎綾さんと、岐神海蘊役と女子アナウンサー役を兼ねる佐倉綾音さんが作品を紹介する予定だ。
弐号以降は全国のアニメイトで配布を行う。テレビアニメに向け、またひとつ楽しみなコンテンツが増えることになった。

さらに12月28日22時からはニコニコ生放送で制作発表会の映像を配信する。11月9日に行われたイベントのダイジェストであり、こちらも見逃せない内容になりそうだ。
コミケ85のスターチャイルドブースでは「弐瓶勉画集 BLAME!and so on」も販売される。長年売り切れとなっていた画集が、直筆サインとスタンプ付きで復刊する。価格は3990円(税込)となっている。
[高橋克則]

『シドニアの騎士』
2014年春テレビアニメ化
/http://www.knightsofsidonia.com/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集