劇場版「K」2014年7月12日公開決定 全国31館にて上映 | アニメ!アニメ!

劇場版「K」2014年7月12日公開決定 全国31館にて上映

ニュース

2012年10月から12月まで放送されていたテレビアニメ『K』の劇場版公開日が決定した。2014年7月12日よりシネマサンシャイン池袋ほか全国31館にてロードショーとなる。
これにあわせ、公式サイトでは劇場版に登場する新キャラクターのビジュアルが発表された。再び盛り上がりを見せている『K』に注目したい。

公式Twitterでは新キャラクター情報の一部も明かされている。名前は御芍神 紫(みしゃくじ ゆかり)で、テレビアニメ版に登場した夜刀神 狗朗の兄弟子にあたる人物となる。全ての美しいモノをこのなく愛する男というキャラクターのようだ。
本作の小説『K SIDE:BLACK & WHITE』でも、その存在について言及されていた。劇場公開の前に小説版で確認してみるのも面白いだろう。妖艶な雰囲気を感じさせる新たな登場人物が、劇場版でどのようなストーリーを紡ぎ上げていくのだろうか。

上映館は北海道から鹿児島までの全国31館が予定されている。幅広い地域で作品を鑑賞することができそうだ。
公式ホームページでは上映館の詳細も明かされている。今後は劇場前売券情報なども追って発表していく予定である。気になるキャストやスタッフ情報からも目が離せない。

テレビアニメ『K』はMBSほかにて放送されたオリジナル作品だ。原作は7人組の覆面作家集団「GoRA」が担当した。現実とは微妙に異なった歴史を歩んだ現代日本を舞台に、7人の"王"それぞれの確執と、そこに巻き込まれる少年の運命を描いている。
放送終了後も人気は冷めやらず、2013年5月26日にパシフィコ横浜国立大ホールにてオフィシャルイベント「K -Who is the next-」を開催した。イベントでは本作の劇場化が発表され、会場に集まった多くのファンを喜ばせた。
[高橋克則]

『K』
/http://k-project.jpn.com/

『K』公式Twitter
/https://twitter.com/anime_k11

劇場版『K』
公開日: 2014年7月12日(土)
公開館: 全国31館
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集